立体グリグリ PLUS!

ワイヤーフレーム表示の正投影図簡易エディタ


ソフト詳細説明

ワイヤーフレーム表示の正投影図簡易エディタです。中学校技術科での製図学習への利用を考えてプログラミングしました。工業高校での製図学習や、数学教育にも流用が可能です。
 立体グリグリは、その名の通り、立体をカーソルキーで動かすことができます。また、ファンクションキーを押せば、正面図や、平面図、右側面図、等角図まで視点が動きます。スペースキーを押せば様々な方向に回り続けます。
 さらに、立体グリグリでは、Xキー、Yキー、Zキー、RキーとSHIFTキーという少ないキーで、ワイヤーフレームの図形を作成することができます。
図形の入力はとても簡単です。頭の中で3次元座標を考えながら、それを実際に目で確かめながら学習を進めることができるわけです。

動作環境

立体グリグリ PLUS!の対応動作環境
ソフト名:立体グリグリ PLUS!
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 川俣 純  平田 敦 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  フレーム  ワイヤー  投影 


「3Dグラフィック」カテゴリーの人気ランキング

  1. 高精細カラーRDS STEREO 3D作成(ユーザー評価:0)
  2. モノクロ液晶回転体 折れ線で作図し、それを回転させて楽しむプログラム(ユーザー評価:0)
  3. 回転体 for DOS 折れ線で作図し、それを回転させて楽しむプログラム(ユーザー評価:0)
  4. 立体グリグリ PLUS! ワイヤーフレーム表示の正投影図簡易エディタ(ユーザー評価:0)
  5. ROK2FRX 六角大王データをFreX形式に変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック