hounds for RS-232C

X680x0 同士を RS232C 等で繋ぎ相手のdiskにaccess


ソフト詳細説明

本アーカイブは、RS-232C 用のバイナリキットです。

本プロジェクトは、hounds と呼ばれます。
これは、

Human Operating Unity for Newfasioned Drive Sharing

の略です。
X680x0 同士を RS232C 等で繋ぎ、相手ホストのディスクをアクセスする
事を目的とするプログラム群からなるプロジェクトです。

ディスクを供給する側のマシン(あるいは供給するためのソフト)をサー
バーと呼びます。

サーバーのディスクを読み書きする為のデバイスドライバを登録する側の
マシン(あるいはそのデバイスドライバ)をクライアントと呼びます。

プログラムは、サーバー側で起動するバックグラウンドスレッド houndsd.x
と、クライアント側で登録するデバイスドライバ hounds.sys からなります。

動作環境

hounds for RS-232Cの対応動作環境
ソフト名:hounds for RS-232C
動作OS:X68000
機種:PC-98 X68000
種類:フリーソフト
作者: 川本 琢二 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

access  RS232C  disk  相手 


「ファイル転送」カテゴリーの人気ランキング

  1. RSIO RS-232Cのケーブル直結、38400ボーにてWin-PCなどとのファイル相互転送ツール(ユーザー評価:0)
  2. hounds for RS-232C X680x0 同士を RS232C 等で繋ぎ相手のdiskにaccess(ユーザー評価:0)
  3. hounds for SCSI target.x X680x0を二台以上つないでアクセス(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック