SpBox

EX-System version 3.0 用画像処理プログラム(特殊矩形処理)


ソフト詳細説明

最後の、Oh!X BOOK となった、EX-System version 3.0 用の画像処理プログラムです。透明度付きの、BOX FILL と、EXOR が使えます。BOX FILL はディザ処理を行うことも可能です。全てグラフィカルなインタフェースで動作するので比較的分かり易いと思います。ただ、処理的には、全部Cで書いた事もあり、余り速くありません。(要 EX-System version 3.0)

効用 :・ アナログマスクを使わなくても、透明度付きの描画が出来ます。
・ ディザを掛けることが出来るので、(一応)Matier 依りも高画質です。

副作用:・ X68030で『ちょっと遅いな〜』と言う位の速度しか出ません。
要するに、速度は遅目です(全部Cで書いたせいです…)。
・ 終了状態のファイル保存などは行わないので、ちょっと鬱陶しいかも。

動作環境

SpBoxの対応動作環境
ソフト名:SpBox
動作OS:X68000
機種:PC-98 X68000
種類:フリーソフト
作者: 和哉 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

矩形  EX 


「エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. HexD 表示されているグラフィック画面を加工(ユーザー評価:0)
  2. Ap2touch Pic2ヘッダ 修正ツール(ユーザー評価:0)
  3. P2touch Pic2ヘッダ 修正、コメント埋込、抽出ツール(ユーザー評価:0)
  4. EEL グラフィックパターンエディタ(ユーザー評価:0)
  5. SpBox EX-System version 3.0 用画像処理プログラム(特殊矩形処理)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック