Sansyo

日本語の文章作成をターゲットとする、軽快・シンプルなテキストビュワー・エディタ


ソフト詳細説明

日本語のプレーンテキストを作成することをターゲットにした、縦書き対応エディタです。最大の特長は『テキストビュワー機能』を装備していることです。
また、充実した印刷機能を装備していることも、もうひとつの特長です。通常のエディタとしての印刷機能だけでなく、テキストビュワーからの印刷機能に対応しています。

Sansyoは以下の3つの動作モードを持っています。
(1)エディタ
ごく標準的な日本語エディタです。縦書き表示および禁則処理に対応しています。行番号は表示・非表示とスタイルの選択を行うことが出来ます。
(2)テキストビュワー
青空文庫対応の、オーソドックスなテキストビュワーです。禁則処理、ルビ表示、その他青空文庫の制御文に対応しています。すべてのコマンド(制御文)に対応しているわけではありませんが、一般的な小説の閲覧には不自由のない範囲で対応したつもりです。
勿論のことですが、通常のテキストファイルの表示についても問題はありません。
なお表示形式は、一般的なビュワーがそうであるように、ブック形式と、シングルページ形式の2種類を装備しています。実際的な使い方としてブック形式は閲覧を意識したものであり、シングルページ形式は印刷を意識したものとなっています。
画面左側クリックでページ送り、画面右側クリックでページ戻しが出来ます。
(3)連動テキストビュワー
当アプリケーションのユニークな機能です。基本的な機能は、(2)と同様ですが、エディタと連動(同期)表示させることが、最大の特長です。編集中の文章がリアルタイムでビュワー上に表示されます。(2)との見た目の違いは、編集中のカーソル位置がテキストビュワー上に反映されることです。
なお、エディタ上には青空文庫の制御文を挿入、削除、編集するためのコマンド群が装備されています。たとえば、編集中の文章に簡単にルビなどを挿入することが出来ます。

動作環境

Sansyoの対応動作環境
ソフト名:Sansyo
動作OS:Windows 10
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: kaZe' 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  エディタ  文章  ビュワー  ターゲット 


「テキストエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Mery 簡単・便利!シンプルなテキストエディタ(ユーザー評価:4.5)
  2. NoEditor タブ式エディタの画面切り替えの便利さと、SDI式エディタの使い勝手の良さを持ち合わせたテキストエディタ(ユーザー評価:4.5)
  3. HieraPad 日本語の文章作成をターゲットとする、軽快・シンプルなアウトラインプロセッサ(ユーザー評価:0)
  4. TEditorMX プログラム作成に使えるテキストエディタ(ユーザー評価:0)
  5. AsstEd キー入力の支援に重点を置いたタブエディター(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AsstEd 1.59 - 「単文字アシスト」「探索アシスト」の二つの機能が文字列入力を支援してくれる、タブ切り替え型のテキストエディタ
  • HieraPad 1.00.01 - 外部アプリとの連携やノードのテキスト保存などの機能で実用性を高めた、軽快なアウトラインプロセッサ
  • Maktabee 2.1.5 build258 - プログラム言語の編集に便利な機能を数多く搭載。マルチプロジェクト管理対応のテキストエディタ
  • 詫太郎2 1.19 - テンプレートの一部を書き換えて、必要な文書をすばやく作成できるテキストエディタ
  • Epsaly 2.00 - 柔軟な操作性と豊富な機能で編集作業を効率化できる高機能テキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック