EditPad Lite

串刺し検索などの多彩な機能を備え、軽快に動作するタブ切り替え型テキストエディタ


ソフト詳細説明

多彩な編集機能を備えたタブ切り替え型テキストエディタ。コンパクトで軽快に動作します。

テンプレートやテキストフォーム、レイアウトタグなど、さまざまなデータをクリップボードに表示させ、ダブルクリックで本文に挿入できる「クリップコレクション」機能や、テキストコードをまとめて変更できる機能もあり、プログラミングなどにも便利です。

正規表現に対応した検索・置換機能を備えています。検索・置換は、タブをまたぎ、編集中の全テキストファイルを対象にする「串刺し検索」「串刺し置換」も行えます。

行のソートや空白・空白行の削除、重複行の一本化などの編集機能や、日付・時刻の挿入や大文字・小文字変換機能なども搭載します。

編集可能なファイル数に制限はありません。メモリが許す限りファイルを開き、タブ切り替えで編集できます。タブをドラッグ&ドロップして、タブの表示位置を変更することも可能です。

自動バックアップ機能もあり、保存操作を気にせずに編集作業を行えます。上書き保存したファイルに対してもUndoが可能で、自動バックアップ機能で上書きされても元の状態に戻すことができます。さらに、編集中ファイルの一括保存機能もあります。

背景色や文字色の変更、レイアウトの選択やホットキーの設定など、好みに応じたカスタマイズにも対応します。

USBメモリに実行ファイルを保存し、持ち運んで利用できる「ポータブル版」も用意されています。

【日本語フォントの設定】

(1)「options」→「Configure File Types」の順に選択し、「Editor Options」タブをクリックします。
(2)「Text Layout」セクションの「Default text layout:」の「Edit」ボタンをクリックし、「Text Layout Configuration」ウィンドウを表示します。
(3)「Main font」セクションのドロップダウンリストボックスを開き、「MS明朝」などの日本語フォントを指定して「OK」をクリックします。
(4)「Configure File Types」ウィンドウに戻ったら、「OK」をクリックします。

※メニュー表記などの日本語化には対応していません。

動作環境

EditPad Liteの対応動作環境
ソフト名:EditPad Lite
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Just Great Software 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  検索  エディタ  タブ  串刺し 


「テキストエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Mery 簡単・便利!シンプルなテキストエディタ(ユーザー評価:4.5)
  2. NoEditor タブ式エディタの画面切り替えの便利さと、SDI式エディタの使い勝手の良さを持ち合わせたテキストエディタ(ユーザー評価:4.5)
  3. AsstEd キー入力の支援に重点を置いたタブエディター(ユーザー評価:0)
  4. HieraPad 日本語の文章作成をターゲットとする、軽快・シンプルなアウトラインプロセッサ(ユーザー評価:0)
  5. TEditorMX プログラム作成に使えるテキストエディタ(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AsstEd 1.59 - 「単文字アシスト」「探索アシスト」の二つの機能が文字列入力を支援してくれる、タブ切り替え型のテキストエディタ
  • HieraPad 1.00.01 - 外部アプリとの連携やノードのテキスト保存などの機能で実用性を高めた、軽快なアウトラインプロセッサ
  • Maktabee 2.1.5 build258 - プログラム言語の編集に便利な機能を数多く搭載。マルチプロジェクト管理対応のテキストエディタ
  • 詫太郎2 1.19 - テンプレートの一部を書き換えて、必要な文書をすばやく作成できるテキストエディタ
  • Epsaly 2.00 - 柔軟な操作性と豊富な機能で編集作業を効率化できる高機能テキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック