Hexファイルのアドレス空間確認 「 HexAreaChecker 」

インテルHEX,モトローラSのアドレス空間をわかりやすく表示


ソフト詳細説明

・本ファイルは、Hexファイルのビュアーです。アドレス空間の確認を主な目的としています。
・Motorola S-recordフォーマット(.s19, .mot)、Intel HEXフォーマット(.hex)に対応しています。
・データ長とチェックサムの確認も行うため、データ編集後のチェックサム確認にも使えます。
・日本語版と英語版を用意しています。お好きな方をご使用ください。

■参考:Hexファイルのフォーマットについて
- モトローラSレコードフォーマット(MotorolaS)については下記のWebサイトをご覧ください。
【SREC (file format) - Wikipedia】
https://en.wikipedia.org/wiki/SREC_(file_format)
- インテルフォーマットについては下記のWebサイトをご覧ください。
【Intel HEX - Wikipedia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/Intel_HEX

【ファイル拡張子】
 SREC (file format): s19, .s28, .s37, .s, .s1, .s2, .s3, .sx, .srec, .mot, .mxt, .sob
 Intel HEX: .hex

動作環境

Hexファイルのアドレス空間確認 「 HexAreaChecker 」の対応動作環境
ソフト名:Hexファイルのアドレス空間確認 「 HexAreaChecker 」
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: toowaki 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

アドレス  モトローラ  インテル  HEX 


「バイナリエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. FavBinEdit 簡単操作のバイナリエディタ 4GBを超えるファイルの編集も可能で、多くの文字コードにも対応(ユーザー評価:4)
  2. Dump4w 任意のファイル(推奨1TBまで)を16進で表示・編集できるバイナリファイルエディタ(ユーザー評価:4)
  3. Dump4w 64bit 任意のファイル(推奨1TBまで)を16進で表示・編集できるバイナリファイルエディタ(ユーザー評価:0)
  4. 驚異のシンボル付きバイナリエディッタ TSXBIN 64版 シンボル付きで表示できるバイナリエディッタ(ユーザー評価:0)
  5. Moontail 基本的な機能を備えたバイナリエディタ(ユーザー評価:0)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • FavBinEdit 1.0.2 - 4GBを超えるファイルもすばやく開いて編集できるバイナリエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック