驚異のシンボル付きバイナリエディッタ TSXBIN 64版

シンボル付きで表示できるバイナリエディッタ


ソフト詳細説明

このバイナリエディッタは非常に多彩な表示を行います。
ビット表示、1バイト整数符号付き/なし、2バイト整数符号付き/なし、4バイト整数符号付き/なし、4バイト浮動小数点、8バイト浮動小数点の表示が可能です。
データの入力も表示モードと同じ形式で入力できます。たとえば浮動小数点入力もできちゃうわけです。
複数バイト+ワイルドカード指定の強調表示データで、強力な色分け表示を可能にしています。
またマクロファイルと内蔵Cインタプリタの組み合わせで、複雑な形式のファイルもシンボル表示が可能です。

●16進表示
42 4D 36 34 0F 00 00 00 00 36 04 00 00 28 00
●ビット表示
0011 0100 0011 0110 1101 0100 0010
●浮動小数点表示
3.226e-313 6.675e-308

●極めつけのシンボル表示(ビットマップの例)
ファイルの種類 42 4Dファイルサイズ 000F3436リザーブ1 0000リザーブ2 0000オフセット 00000436

シンボルは自分で簡単に作成することができます。
サンプルのマクロのJPG,GIF,LZHなどを添付しているので、これらの形式のファイルを直ちにシンボル表示できます。

動作環境

驚異のシンボル付きバイナリエディッタ TSXBIN 64版の対応動作環境
ソフト名:驚異のシンボル付きバイナリエディッタ TSXBIN 64版
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: 土屋 秀雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シンボル  バイナリエディッタ 


「バイナリエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. FavBinEdit 簡単操作のバイナリエディタ 4GBを超えるファイルの編集も可能で、多くの文字コードにも対応(ユーザー評価:3.5)
  2. Dump4w 任意のファイル(推奨1TBまで)を16進で表示・編集できるバイナリファイルエディタ(ユーザー評価:4)
  3. 驚異のシンボル付きバイナリエディッタ TSXBIN 64版 シンボル付きで表示できるバイナリエディッタ(ユーザー評価:0)
  4. Dump4w 64bit 任意のファイル(推奨1TBまで)を16進で表示・編集できるバイナリファイルエディタ(ユーザー評価:0)
  5. ROM化支援バイナリエディタ モトローラS並びにインテルHEXフォーマットのファイルも直接編集可能(ユーザー評価:0)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • FavBinEdit 1.0.2 - 4GBを超えるファイルもすばやく開いて編集できるバイナリエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック