Visual Subst

深い階層のフォルダにドライブレターを割り当て、エクスプローラにドライブとして表示


ソフト詳細説明

任意のフォルダにGドライブ、Xドライブなどのドライブレターを割り当て、すばやくアクセスできるようにするソフトです。

深い階層にあるフォルダを開くには、エクスプローラやマイコンピュータでドライブレターを選択し、フォルダからサブフォルダへと、いくつもの階層を開いていく必要があります。「Visual Subst」を利用して、任意のフォルダに好きなドライブレターを割り当てれば、エクスプローラやマイコンピュータ、各種ファイル管理ソフトで、すぐに目的のフォルダにアクセスできます(※ドライブレターは、Windowsでハードディスクなどの記憶装置(ドライブ)を識別するために割り当てるアルファベットで、AからZまで26文字のアルファベットのうち、1文字を用いて表記します)。

使い方は簡単で、以下の手順でフォルダにドライブレターを割り当てます。

(1)「Visual Subst」を起動します。
(2)画面右下の「虫眼鏡」ボタンをクリックしてフォルダの参照画面を表示し、登録するフォルダを開いて「OK」をクリックします。
(3)下向き三角形のボタンをクリックして、ドロップダウンリストボックスから、割り当てるドライブレターを選択します。
(4)ドロップダウンリストの左にある「+」ボタンをクリックすると登録され、登録したフォルダと割り当てたドライブレターが一覧表示されます。エクスプローラやマイコンピュータを起動すると、登録したドライブレターが追加されていることを確認できます。

登録したフォルダを取り消すときは、一覧表示でフォルダを選択し、「Visual Subst」左下の「×」ボタンをクリックします。

「Visual Subst」を終了しても、Windowsを終了しなければ、フォルダに割り当てたドライブレターは有効ですが、Windowsを終了するとドライブレターは解除されます。Windows起動時に自動的にフォルダにドライブレターを割り当てるには、「Visual Subst」ウィンドウ左下の「Apply virtual drivers on Windows startup」のチェックボックスをONにし、「Visual Subst」をWindowsのスタートアップに登録しておきます。

動作環境

Visual Substの対応動作環境
ソフト名:Visual Subst
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: NTWind Software 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライブ  エクスプローラ  レター  フォルダ 


「ディスク用」カテゴリーの人気ランキング

  1. ファイナルハードディスク/SSD入れ替え(V16) ハードディスクやSSDを丸ごとコピーしてドライブ作成(ユーザー評価:2.5)
  2. SSDLife Free SSDの寿命予測・健康診断・使用状況・S.M.A.R.T.を簡単に確認できるSSD用ユーティリティ(ユーザー評価:2.5)
  3. EaseUS Partition Master 無料版 Windows上でパーティション管理やドライブのコピーを作成する(ユーザー評価:0)
  4. SSDブースター Ver.2 知らない間にファイルが壊れる不安を解消、SSDを常にベストコンディションにする(ユーザー評価:0)
  5. Undelete 11 Professional “ごみ箱”に入らず消失してしまう あらゆるファイルを保護・復元(ユーザー評価:0)

「ディスク用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック