エクセルdeバイナリ読み書き

エクセルでバイナリデータを読み書きできるバイナリエディタ


ソフト詳細説明

本ソフトを起動させエクセルでマクロを有効にします。
起動するとワークシートとともに3つのボタンのあるフォームが現れます。
バイナリ読み取りのボタンを押すとファイルを選択することができます。ファイルを選択すると、バイナリデータが16列に渡って16進法表記によりワークシートに表示されます。さらに右16列にバイナリデータに相当するCHR関数が表示されます。フォームは消すことができます。フォームが消えるとエクセルでバイナリデータの編集ができます。フォームを再度出すためには、他のシートを選択し、再度シート1を選択すると再度現れます。過大なファイルはエクセルのデータの制約上読み込むことができません。
バイナリ書き込みのボタンを押すとファイルを選択することができます。ファイルを選択又は作成すると、左側16列に渡って16進法表記によりワークシートに表示されているデータがバイナリファイルとして作成されます。さらに右側33列以降の16列に16進法バイナリデータが表示されます。これは左側データと全く同じものが表示されています。
シートデータクリアボタンを押すとシートの全データが消去されます。エクセルの書式は文字列に設定していますので不必要に変更しないで下さい。

動作環境

エクセルdeバイナリ読み書きの対応動作環境
ソフト名:エクセルdeバイナリ読み書き
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 転倒夢想庵 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エクセル  エディタ  バイナリ  読み書き 


「バイナリエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. FavBinEdit 簡単操作のバイナリエディタ 4GBを超えるファイルの編集も可能で、多くの文字コードにも対応(ユーザー評価:3.5)
  2. Dump4w 任意のファイル(推奨1TBまで)を16進で表示・編集できるバイナリファイルエディタ(ユーザー評価:4)
  3. 驚異のシンボル付きバイナリエディッタ TSXBIN 64版 シンボル付きで表示できるバイナリエディッタ(ユーザー評価:0)
  4. Dump4w 64bit 任意のファイル(推奨1TBまで)を16進で表示・編集できるバイナリファイルエディタ(ユーザー評価:0)
  5. ROM化支援バイナリエディタ モトローラS並びにインテルHEXフォーマットのファイルも直接編集可能(ユーザー評価:0)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • FavBinEdit 1.0.2 - 4GBを超えるファイルもすばやく開いて編集できるバイナリエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック