CSV different point checker

表形式データ比較ツール


ソフト詳細説明

CSVファイルなどの表形式のファイルを比較するツールです。たとえば、各都市の天気を今日と昨日の天気を取って、天気の変わった(晴→曇など)都市を抽出することができます。数値データも扱うことができますので、たとえば、昨日の気温より5℃気温が下がった都市を抽出するというようなことができます。
CSVファイルのような表形式のふたつのテキストファイルを比較するツールです。大量にある通信機器のMIB値を比較して状態の変化を見つけ出すなどの用途にも使用できます。
CSVファイルのカンマ区切りのほか、区切りの記号を変更することができるので、表形式のさまざまな表に応用することができます。

動作環境

CSV different point checkerの対応動作環境
ソフト名:CSV different point checker
動作OS:Windows XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Tomu 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

比較 


「比較」カテゴリーの人気ランキング

  1. テキスト差分表示ツール ファイル比較(TEXT/EXCEL/WORD/HTTP/FTP) 差分同期編集 比較結果出力 コマンドライン(バッチ対応)(ユーザー評価:4.5)
  2. HiWinDiff テキスト、Excel、Word、バイナリ、フォルダの差分を比較して結果をExcel出力できるファイル比較ツール(ユーザー評価:0)
  3. Rekisa 三つ以上のファイルを同時に比較できる差分表示ソフト(ユーザー評価:4.5)
  4. ぷれぷれDiff 2つのテキストファイルの内容を比較し違う部分を抽出(ユーザー評価:3.5)
  5. ちゃうちゃう! 2つのテキストを単語または文字単位で全文/部分比較 区切り文字の指定で結果を最適化可能(ユーザー評価:0)

「テキストファイル用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック