diff

additional files used to port GNU diff v2.5


ソフト詳細説明

The 'ms' directory contains additional files used to port GNU diff v2.5
to MS-DOS and Windows/NT.

Some of this work is based on the efforts of Helge Oldach.

No effort was made to port cmp or sdiff.

Two new makefiles are included, along with a few other files which
provide additional support. The diff and diff3 programs can be
built with the following commands:

make -fms/makefile.bcc # MS-DOS with BCC 3.1
nmake -f ms/makefile.nt # Windows/NT with MSVCNT

Several warnings are produced during compilation, which appear to have
no affect on operation.

This package is distributed without warranty, as per the GNU public
license, version 2.0.

動作環境

diffの対応動作環境
ソフト名:diff
動作OS:Windows NT
機種:汎用
種類:GPL
作者: Free Software Foundation 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

to  GNU  diff  files  used  port  additional 


「比較」カテゴリーの人気ランキング

  1. テキスト差分表示ツール ファイル比較(TEXT/EXCEL/WORD/HTTP/FTP) 差分同期編集 比較結果出力 コマンドライン(バッチ対応)(ユーザー評価:4.5)
  2. HiWinDiff テキスト、Excel、Word、バイナリ、フォルダの差分を比較して結果をExcel出力できるファイル比較ツール(ユーザー評価:0)
  3. Rekisa 三つ以上のファイルを同時に比較できる差分表示ソフト(ユーザー評価:4.5)
  4. ちゃうちゃう! 2つのテキストを単語または文字単位で全文/部分比較 区切り文字の指定で結果を最適化可能(ユーザー評価:0)
  5. ぷれぷれDiff 2つのテキストファイルの内容を比較し違う部分を抽出(ユーザー評価:3.5)

「テキストファイル用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック