Binny the Binary

プログラマ必帯 変数型、配列、表示形式を自由に操作できるフルカスタマイズバイナリービューア兼エディタ


ソフト詳細説明

本ソフトウエアは、コンバーターの出力結果やオリジナルのファイルフォーマットの検証などで、必要と思われる機能を盛り込んだバイナリービューア兼エディタです。
構造体やファイルフォーマットに即した形式での表示、その表現の切替や配列編集がストレスフリーで行えます。
また、メモリのダンプの内容などを文字列形式で加工してインポートすることができますので、プログラマであれば、手元に置いておきたいツールのひとつとなるでしょう。
●定義部(Address、Type、Name)は容易に編集でき、データの検証確認が行えます。
●データ部(Expression)は2,10,16進数、浮動小数点、文字列で表現が可能で、表現に即した編集も行えます。
●定義部の設定はテキスト形式でファイルへ保存できます。
●定義部、データ部ともにクリップボードへの文字列形式のコピー&ペーストが可能です。
●配色、キーの割り当てが自由にカスタマイズでき、編集ストレスを軽減します。
●Undo/Redoが可能です。

利用条件・試用期間中の制限など

ユーザー登録を行わない状態で使用しますと、ファイルのロードセーブのたびに、計算問題が出題されます。
これに正解しないと、処理を続行できません。

動作環境

Binny the Binaryの対応動作環境
ソフト名:Binny the Binary
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:シェアウェア
作者: 辻きさえ 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
Binny the Binary(数値評価型バイナリービューア兼エディタ)
価格: 1,047円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「バイナリエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. FavBinEdit 簡単操作のバイナリエディタ 4GBを超えるファイルの編集も可能で、多くの文字コードにも対応(ユーザー評価:3.5)
  2. Dump4w 任意のファイル(推奨1TBまで)を16進で表示・編集できるバイナリファイルエディタ(ユーザー評価:4)
  3. 驚異のシンボル付きバイナリエディッタ TSXBIN 64版 シンボル付きで表示できるバイナリエディッタ(ユーザー評価:0)
  4. Dump4w 64bit 任意のファイル(推奨1TBまで)を16進で表示・編集できるバイナリファイルエディタ(ユーザー評価:0)
  5. Moontail 基本的な機能を備えたバイナリエディタ(ユーザー評価:0)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • FavBinEdit 1.0.2 - 4GBを超えるファイルもすばやく開いて編集できるバイナリエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック