ShortcutExecutor

任意のキーでアプリケーションを一発起動


ソフト詳細説明

ShortcutExecutorはアプリケーションランチャです。
お好みのキーワードやショートカットキーでアプリケーションを起動出来るので、アプリケーションを起動するためにマウスでクリックして・・・
といった煩わしい操作を減らすことが出来ます。
例えば「WIN+F1」キーにブラウザの起動を割り当てたり、「CTRL+ALT+T」キーにテキストエディタの起動を割り当てることができます。
またWindows標準である「ファイル名を指定して実行」ライクな、キーワード入力によるアプリケーション起動も可能です。
もちろんアプリケーション起動時に必要なオプションや起動ディレクトリも設定可能。「メール」や「ブラウザ」等の特殊キーにも対応します。
キーボード操作派の方には強力なツールとなるでしょう。
Ver3.0はUNICODE化とUAC、クリップボード履歴に対応しました。
また、UACの関係からセットアップでインストールするようにしました。
本バージョンから対応OSはWindows7以降となっていますのでご注意下さい。

動作環境

ShortcutExecutorの対応動作環境
ソフト名:ShortcutExecutor
動作OS:Windows 8/7
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: (有)ラリーシステム 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  キー 


「ホットキー」カテゴリーの人気ランキング

  1. UndoClose 誤って終了させたアプリケーションや閉じたフォルダをホットキーで起動させる(ユーザー評価:0)
  2. Quick Pop Menu ホットキーを押して予め登録したショートカットをメニューに表示、実行してくれるランチャー(ユーザー評価:0)
  3. ごまランチ Win キーも使用できる、ショートカットキー(ホットキー)からアプリケーションを起動するランチャー(ユーザー評価:2.5)
  4. ShortcutExecutor 任意のキーでアプリケーションを一発起動(ユーザー評価:3.5)
  5. HotKey Launcher.NET ホットキーを使って、使いたい機能やフォルダを瞬時に呼び出し!(ユーザー評価:0)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Start Menu 8 v5 PRO 3L - Windows 10、8.1、8 のスタートメニューを使い慣れたWindows 7風にカスタマイズ
  • モニカ 1.0 - “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
  • ALiS 1.32.7.712 - 指定したタイミングでアプリやファイル、システムタスクなどを開ける。手軽に使えるスケジュール型ランチャ
  • Styx 64ビット版 5.00 - 時計、リソースメータ、ウィンドウ管理など、便利な機能を数多く搭載した“無限階層”ボタン型ランチャ
  • XLaunchPad 1.091 - 直感的な操作で目的のアイテムをすばやく開ける、OS X Lion「Launchpad」風のランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック