侵入者発見器モジュール sh-m

侵入者発見器モジュール


ソフト詳細説明

キーボードのボタンのアップに反応し、引数で指定したファイルを起動します。
これを、侵入者発見器にするには、なにかのキーと紐を、セロテープで押しっぱなしにし、その紐を入り口などに工夫して仕掛けます。
部屋にだれか入ったとき、紐が引っ張られてキーが離されるようにすれば、ファイルが起動されます。
このファイルに、ケータイにメールを送らせたりすれば、外出先でそれを知ることができます。
もしくは、警告などを発することもできます。
そのファイル自体で、なにを起こさせるかは変わってきます。
(キー押しっぱなしで起動したときに、ウィンドウが非アクディブになるバグを回避するための修正したバージョン)

動作環境

侵入者発見器モジュール sh-mの対応動作環境
ソフト名:侵入者発見器モジュール sh-m
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: dsf 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

モジュール  発見  侵入 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. MyHome Portal 個人または家族で使える自宅用のWebポータルシステム(ユーザー評価:0)
  2. ネーミング支援ツール『命名ヤギさん』 テキストファイルからカタカナ語を抽出し、推移則からそれらしい新語を創成(ユーザー評価:4)
  3. Calculate Age Weekday ETO 生年月日より干支・生まれた曜日と本日の年齢・生後日数を計算する(ユーザー評価:4.5)
  4. Workday Timeline 自動作業分類機能に基づく作業時間記録ツール(ユーザー評価:0)
  5. 電脳香典帳 Excelを使用した高機能香典帳(ユーザー評価:4.5)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • MyHome Portal 1.57 - 自分好みにカスタマイズして使える“自宅用のWebポータルシステム”
  • Calculate Age Weekday ETO 2.34 - 生まれた曜日や生後日数などを、生年月日から簡単に計算できるソフト
  • Workday Timeline 1.0.14 - パソコン上での作業時間を、内容別に自動分類して記録してくれるソフト
  • 命名ヤギさん 1.2 - 抽出したカタカナ語から“それらしい”新語を生成してくれるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック