SSVG 宇宙探査の旅

自分の宇宙探査機で太陽系を飛行するシミュレーションソフトウェア


ソフト詳細説明

SSVGは自分の探査機(宇宙船)で太陽系を自由に飛行することができるシミュレーションソフトウェアです。SSVGを使うには、宇宙船の運動や天体の軌道についての特別な知識は必要ありません。宇宙船の飛行に興味がある人であれば、だれでもSSVGで探査機を飛行させて楽しむことができます。探査機の飛行のさせ方は、同梱のマニュアル(SSVGユーザーズガイド)に順を追って分かりやすく説明してあります。

【3Dの図】
SSVGでは、探査機の飛行経路や目標にしている天体の軌道を3Dの図に表示させて確認することができます。この3Dの図は自由に回転させていろんな方向から眺めることができますし、時間を進めて将来の状態を予測させることもできます。

【マヌーバ】
SSVGでは探査機に対する指令をマヌーバと呼びます。マヌーバには、探査機を出発させるもの、探査機を飛行させるもの、そして推進装置を働かせるものがあります。SSVGの探査機はソーラーセイル(光の帆)を含めて3種類の推進装置を持っています。

【インストール方法】
・ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行してください。
・Windowsが実行をブロックした場合は、実行を許可する操作を行ってください。
・インストーラーが起動しますので、指示に従ってインストールを進めてください。
・約5分でSSVGがインストールされます。

【使い方】
インストールが終了するとマニュアル(SSVGユーザーズガイド)が表示されます。SSVGの使い方はこのユーザーズガイドをご覧ください。

動作環境

SSVG 宇宙探査の旅の対応動作環境
ソフト名:SSVG 宇宙探査の旅
動作OS:Windows 10/8
機種:IBM-PC x64
種類:GPL
作者: whiskie14142 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シミュレーション  宇宙  太陽系  探査  飛行 


「天文・宇宙」カテゴリーの人気ランキング

  1. Mitaka 最新の天文データをもとにした「4次元デジタル宇宙ビューワー」(ユーザー評価:0)
  2. Stellarium OpenGLの美しい3D描画で表現するプラネタリウムソフト(ユーザー評価:0)
  3. 星座早見盤「星空の軌跡 Pro」 星座早見盤のソフトウェア版(ユーザー評価:0)
  4. 太陽系シミュレータースタジオ ワンクリックで高機能な3Dシミュレーションを実現(ユーザー評価:4.5)
  5. 月影 月を鑑賞するためのソフト その日の月齢に合わせて、月の満ち欠けを表現する(ユーザー評価:0)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • Mitaka 1.3.1 - 最新の観測結果や理論をもとに宇宙を再現する“インタラクティブ4次元デジタル宇宙ビューア”
  • Algodoo 2.1.0 - 実験装置を作って物体の運動を観察できる“遊びながら学べる”物理シミュレータ
  • ACD/ChemSketch Freeware 14.01 - 分子の3D表示や実験器具の描画も可能な、フリーの化学構造式描画ソフト
  • ColorAC 0.729 - 美しいCIE色度図を簡単な操作で作成できるソフト
  • Stellarium 1.12.0 - 美しく、リアルな星空を手軽に楽しめる高機能3Dプラネタリウムソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック