連立方程式指南

どんな連立方程式(2元1次)でも、対話しながら解を求める


ソフト詳細説明

1.このソフトの概要
2元1次連立方程式を解いていきます。ソフトを起動しても問題は表示されません。教科書や 問題集を用意して問題を入力するか、本ソフトに組み込まれている「問題シート」を利用して問題を入力してください。
まるで、教科書の解説のように解いていきます。
2.操作と入力について
(1)入力は全て半角文字です。
(2)第1式と第2式に解きたい連立方程式を入力します。
(3)第1式を入力した後、「TAB」キーか「Enter」キーを押すと第2式の欄に移動します。マウスに持ち替えなくても良いですね。
(4)第2式も入力し終わったら「開始」ボタンをクリック、または「Enter」キーを押してください。「次へ」ボタンをクリックできるようになります。
(5)「次へ」ボタンをクリック、または「Enter」キーを押すと、必要に応じて数個の「□」が「解きカタ」欄に表示されます。この「□」が出ると、解答を求められているということです。「□」は解答する式の文字の数分だけ表示されます。
(6)解答を「解答」欄に入力し、「解答」ボタンをクリック、または「Enter」キーを押してください。文字数が合致していないともちろん不正解で再度の入力を求められます。
(7)正解であれば次へ進むことができます。
(8)どうしても正解にならないときは「スルー」ボタンをクリック、または「Ctrl」キーを押しながら「T」キーを押してください。解答しなければならない数の半分を超えない数だけ解答をスルーすることができます。
4.連立方程式の数例
加減法や代入法を利用して解いていきます。分数や小数や括弧があっても、解が分数になるのも解くことが可能です。
(1)-3x-4y=1,5x-3y=8
(2)2y=x-8,3x-2y=12
(3)1/2x-2/5y=0.9,2x-3y=5
(4)2x+(-x+2/3y)=0,3x+4y=6

動作環境

連立方程式指南の対応動作環境
ソフト名:連立方程式指南
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: NOjin 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

方程式  対話  連立 


「算数・数学」カテゴリーの人気ランキング

  1. 関数グラフ作成 GCalc-Plus 式を入力するだけで、グラフを作成する数式グラフ化ソフト 二次元に加え、新しく三次元グラフにも対応(ユーザー評価:2.5)
  2. タテ書き計算器『算ちゃん(M)』 「+ - × ÷ 」の四則計算をタテ書き(筆算)形式で計算・表示する(ユーザー評価:0)
  3. ゴマフ犬のけいさんきでさんすう イメージで計算する算数の教材(ユーザー評価:0)
  4. GH-FourTen 四つの数字を四則計算して指定数にする式を検索する(ユーザー評価:0)
  5. けいさんのたつじん 一桁の簡単な四則演算の練習ソフト 履歴機能付き(ユーザー評価:4.5)

「算数・数学」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック