計算優先順位判定プログラム

+-×÷のまじった計算の、演算を行う(その部分の結果を求める)順序を表示


ソフト詳細説明

+-×÷、どの結果から求めていこう?

+、-、×、÷の混じった計算には、演算記号ごとに優先順位があります。
演算記号の優先順位というのは、「その記号の演算を行い、その部分の答を求める」順です。
つまり、優先順位の高い演算記号は、結束が強く、「一つのまとまった数」とみなすことになります。
演算を行って、その都度結果に置き換えていくと、次第に簡単な式へと変化していきます。
優先順位を示すとともに、演算記号ごとの結果に置き換えていく手段を表示します。

動作環境

計算優先順位判定プログラムの対応動作環境
ソフト名:計算優先順位判定プログラム
動作OS:Windows 7/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Monday1717 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

演算  順序 


「算数・数学」カテゴリーの人気ランキング

  1. タテ書き計算器『算ちゃん(M)』 「+ - × ÷ 」の四則計算をタテ書き(筆算)形式で計算・表示する(ユーザー評価:0)
  2. ゴマフ犬のけいさんきでさんすう イメージで計算する算数の教材(ユーザー評価:0)
  3. 関数グラフ作成 GCalc-Plus 式を入力するだけで、グラフを作成する数式グラフ化ソフト 二次元に加え、新しく三次元グラフにも対応(ユーザー評価:2.5)
  4. GH-FourTen 四つの数字を四則計算して指定数にする式を検索する(ユーザー評価:0)
  5. けいさんのたつじん 一桁の簡単な四則演算の練習ソフト 履歴機能付き(ユーザー評価:4.5)

「算数・数学」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック