MoguBive

スライドビューアーを備えたビットマップとアイコンエディタ


ソフト詳細説明

ツールボックスを表示した時、「何か見たことある様な」と感じられた人はいませんか? あのビットマップとアイコンのエディタのVBA版ともいえる代物で、使うことはRPGで遊ぶが如く、直観的思考で作られた支離滅裂の画像ツールです。とはいえ、このツールでビットマップやアイコン画像を作成して、ゲームを作っています。
今回は、VBAという制限の中、あまり使用していない一部機能をとりましたが、画像の確認機能を付加し、作成できるアイコンサイズを64x64までで可変としました。アニメーション風の画像を作るために、一覧で表示できるほかに、正逆どちらからでもスライド表示できる機能もあります。
画像は、リストに登録して保存ができますから、よく使う画像をまとめて
おけばすぐ確認できます。

動作環境

MoguBiveの対応動作環境
ソフト名:MoguBive
動作OS:Windows 7
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: mosa 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「ユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. アイコン ウィザード 1枚の画像から複数のサイズに対応したアイコンファイルが作れる(ユーザー評価:4.5)
  2. Iconion フリーのアイコンフォントをもとにスタイルを変え、オリジナルアイコンを作成できる(ユーザー評価:0.5)
  3. おきらく!アイコンエディタ らくらくシンプル機能で写真もアイコン化 定番機能搭載のオールマイティツール(ユーザー評価:3.5)
  4. KH IconClip2008 Vista完全対応、アイコン/カーソル収集・管理・編集ツール(ユーザー評価:0)
  5. IconRemaker EXEやDLL内のリソースアイコンをHSV変換や回転処理をして保存できるアイコン再製ツール(ユーザー評価:4)

「アイコン」カテゴリのソフトレビュー

  • Iconion 2.1 - フリーのアイコンフォントをアレンジして、オリジナルのアイコン画像を簡単に作成できるソフト
  • KH IconClip2008 4.00 - 256×256の圧縮形式アイコンにも対応した多機能アイコン/カーソル抽出・管理ソフト
  • IconRemaker 1.02 - EXEやDLL内のリソースアイコンをHSV変換や回転処理をして保存できるアイコン再製ツール
  • おきらく!アイコンエディタ 1.00 - マルチプルアイコンを作成することもできる簡単操作のアイコンエディタ
  • アイコン ウィザード 1.0 - 複数サイズに対応するアイコンファイルをウィザード形式で作成できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック