デスクトップのプログラムを実行するためのマクロ

プログラムをWZ Editorの中から実行するためのマクロ


ソフト詳細説明

 Windows95 のデスクトップに配置されているプログラムを WZ Editor の中からメニュー形式で実行するためのマクロです。「マイ コンピュータ」や「ごみ箱」といった特殊なオブジェクトを実行(マウスの右ボタン・メニューで「開く」、またはダブル・クリックに相当する)することもできます。

 同じようなことをするプログラムは他にもいくつかあるようですが、このマクロの肝は WZ Editor での作業中に、手がホーム・ポジションから離れることなく操作ができる、というところです。プログラムが 36個迄なら、メニューの各項目に重複しないショートカット・キーが割り当てられますので、マウスやカーソル・キーの操作も不要です。

動作環境

デスクトップのプログラムを実行するためのマクロの対応動作環境
ソフト名:デスクトップのプログラムを実行するためのマクロ
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: H.Yasumuro 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マクロ  WZ  Editor 


「WZ用マクロ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Word Explorer 単語をツリー状に登録してまとめて検索する(4.0用)(ユーザー評価:0)
  2. パターン・ペースト WZ版 クリップボードを原本にし、別項目でも同様のソースを生成(ユーザー評価:0)
  3. WZ用OASYS風罫線マクロ oaskei WZ Editor 上で動作する罫線マクロ(ユーザー評価:0)
  4. dtags ダイナミックタグジャンプ(4.0用)(ユーザー評価:0)
  5. DDwin&各種情報検索マクロ SearchDDw+ WZからDDwin、PDICW、サーチエンジン、ENCARTAなどを検索(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AkelPad 4 4.9.3 - 必要な機能だけをプラグインで組み込める、SDI/MDI両対応の軽快なテキストエディタ
  • Giga Text Viewer 1.2.0.5 - ビッグサイズのファイルも瞬時に開いて閲覧できる、シンプルなテキストビューア
  • e-メモ 0.26 - リッチテキスト形式や文字・段落の書式設定にも対応した“ワープロ風”テキストエディタ
  • 秀丸エディタ 8.00 - 「ファイルマネージャ枠」などで、さらに機能を充実させた“定番”テキストエディタの新バージョン
  • GoEditor for Windows 0.98 - 強力な編集・検索機能と壁紙表示機能などのユニークな機能とをあわせ持つテキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック