Free Window Registry Repair

レジストリを分析し、無効なレジストリエントリを検出・削除


ソフト詳細説明

問題のあるレジストリをリスト表示し、無効なエントリを削除してレジストリを修復するクリーンアップソフト。

レジストリは、ハードウェアやソフトウェアの設定情報などが格納されたWindowsのデータベースで、Windowsはレジストリの情報を参照して動作しています。通常、レジストリを意識する必要はありませんが、アプリケーションのアンインストール時などに、消去されるはずのレジストリエントリが残ってしまうことなどがあり、修復することで、Windowsの安定動作や高速化が期待できます。

起動したら、「フルスキャン」か「カスタムスキャン」を選択してレジストリを検査します。「カスタムスキャン」では、レジストリの中から検査するエントリを指定することが可能で、HKEY_CLASSES_ROOTなど、計18のエントリに対して検査する/しないを選択できます。

スキャンが終了すると、ステータスバーにエラー検出数が表示されるとともに、エラーがすべて選択状態になります。「エラーを修復」をクリックすると、レジストリの記述が削除され、エラーが修復されます。

「Free Window Registry Repair」は、レジストリのバックアップを作成してからエラーを修復します。万が一動作が不安定になったら「復元」を実行して元の状態に戻すことができ、安心して利用できます。

日本語化パッチは、http://regseeker.nobody.jp/omake.htmlからダウンロードできます。

動作環境

Free Window Registry Repairの対応動作環境
ソフト名:Free Window Registry Repair
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/Me/2000/98
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: RegSofts.com 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

削除  分析  レジストリ  検出  無効  エントリ 


「環境変更・表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. Win高速化 設定項目をチェックするだけの簡単操作 & 画像付きの詳しい解説で安心の Windows 高速化ツール(ユーザー評価:2.5)
  2. Eusing Free Registry Cleaner レジストリの不要な記述を削除し、パソコンを安定動作させるソフト(ユーザー評価:2.5)
  3. FileTypesMan ファイルの関連付けを編集・管理する(ユーザー評価:0)
  4. 窓の手 Windows標準では手が届かないかゆいところに手が届く環境改善ソフト(ユーザー評価:4.5)
  5. Win高速化 Classic 設定項目をチェックするだけの簡単操作 & 詳しい解説で安心の Windows 高速化ツール (Classic バージョン)(ユーザー評価:4)

「環境変更・表示」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック