Eusing Free Registry Cleaner

レジストリの不要な記述を削除し、パソコンを安定動作させるソフト


ソフト詳細説明

不要なレジストリエントリを検出し、一掃してくれるレジストリクリーナです。不要なレジストリエントリを掃除することで、パソコンの動作が重い、遅いといったことが改善されます。

ソフトウェアをアンインストールした際、インストール時に書き込まれたレジストリの記述も消去されなければいけませんが、ソフトウェアのパス、設定情報、関連付け、インストール情報などがそのまま残ってしまうことがあります。「Eusing Free Registry Cleaner」では、「Scan registry issues」ボタンをクリックするだけでレジストリを検査し、不要なレジストリエントリを検出・削除することができます。

レジストリエントリを削除するとき、自動でバックアップを作成するので、レジストリの削除によって不具合が発生しても、元の状態に戻すことができます。「復元ポイント」を作成することもできるので、不具合が生じたときに、復元ポイント作成時の状態に戻すことも可能です。

【使い方】

(1)起動すると寄付を求めるダイアログが表示されますが、不要であれば「Skip」をクリックして進めます。
(2)メイン画面左上にある「Scan registry issues」をクリックしてレジストリをスキャンさせます。デフォルトで、レジストリの全セクションをスキャンしますが、セクションを選択・指定することもできます。
(3)スキャンが終了すると、右側のウィンドウに不要なレジストリエントリの候補が検出・表示されます。このとき、任意のレジストリエントリを選択し、「Edit」→「Add To Ignore Lists」の順に実行すると、該当のレジストリエントリを「スキャンから除外するリスト」に登録できます。また、「Edit」→「Open In Regedit」を実行して、レジストリエディタを起動してレジストリエントリを確認することもできます。
(4)削除するレジストリエントリを選択します。全レジストリエントリが選択されていますが、個別に削除したいレジストリエントリにチェックをして選択します。選択後、左欄の「Repair registry issue」をクリックするとレジストリの修復が行われます。
(5)修復が完了して、「×個の問題点が修復されました。……」 というダイアログボックスが表示されたら、「OK」をクリックして閉じます。

動作環境

Eusing Free Registry Cleanerの対応動作環境
ソフト名:Eusing Free Registry Cleaner
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: Eusing Software 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(2人):2.5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

削除  記述  レジストリ 


「環境変更・表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. Win高速化 設定項目をチェックするだけの簡単操作 & 画像付きの詳しい解説で安心の Windows 高速化ツール(ユーザー評価:2.5)
  2. Eusing Free Registry Cleaner レジストリの不要な記述を削除し、パソコンを安定動作させるソフト(ユーザー評価:2.5)
  3. FileTypesMan ファイルの関連付けを編集・管理する(ユーザー評価:0)
  4. 窓の手 Windows標準では手が届かないかゆいところに手が届く環境改善ソフト(ユーザー評価:4.5)
  5. Win高速化 Classic 設定項目をチェックするだけの簡単操作 & 詳しい解説で安心の Windows 高速化ツール (Classic バージョン)(ユーザー評価:4)

「環境変更・表示」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック