VBS2COM

VBScriptファイルをCOMファイルにするテキストヘッダ


ソフト詳細説明

Unixで#!というのがあります。シェルスクリプトやAWK、SED、PERLなどのスクリプトファイルの先頭行に#!で始まる、或るテキストを書き加えて、ファイル属性を実行可能に変更すると、コマンドのように実行できるようになる、というものです。

同様にVBScriptファイルの先頭に8行の、或るテキストを付加して、ファイル拡張子を.COMに変更すると、コマンドのように実行できるようになります。

動作環境

VBS2COMの対応動作環境
ソフト名:VBS2COM
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  COM  ヘッダ  VBScript 


「shellプログラム」カテゴリーの人気ランキング

  1. ShoSendTo エクスプローラの右クリックで出て来る「送る」メニューの拡張ツール(ユーザー評価:0)
  2. Unixリモートシェル実行 リモートシェル実行とその自動化を行う(ユーザー評価:0)
  3. Printer.VBS プリンタを表示(操作)するVBScriptとPrintUI.DLL操作CMD(ユーザー評価:0)
  4. PdfPrint.VBS コマンドラインでPDFファイルを印刷するVBScript(ユーザー評価:0)
  5. DOS process LOG writer DOS窓用ログライター(ユーザー評価:0)

「shellプログラム」カテゴリのソフトレビュー

  • ShoSendTo 1.16 - 「送る」メニューにショートカットを簡単に登録できるようにしてくれる拡張ソフト
  • ワードバンド 1.20 - タスクバーに常駐する“多目的入力フロントエンド”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック