CYBER LUNCH

たくさん登録できて、ページ切り替え&ボタン一発起動がお手軽のランチャー


ソフト詳細説明

◆視覚的にわかりやすく使い易いアイコン表示ボタンタイプのランチャ。

◆各ボタンは表示用アイコンファイルを設定することができます。

◆カーソルキーでページ切り替え、ボタンはそれぞれ番号がついており、対応した数字キーを押すだけで簡単起動。もちろんマウスでもOKです。

◆ALLキー採用。ボタン一発で表示ページの全登録ボタンを実行します。

◆ドラッグアンドドロップ登録対応

◆EXEファイルだけでなく他の拡張子でも、関連付けされているアプリケーションで開くことが出来ます。URLが登録してあれば標準ブラウザが起動してそのアドレスにジャンプします。

◆登録先のフォルダを開くことができます。

◆ページ単位でタイトルを付けることができます。ボタンごとにオンザマウスで表示されるテキストを設定できます。

◆ページ数を増減することができます。

◆登録済みのボタンを簡単に他のページにコピー、移動できます。

◆下段部分の空きスペースにCPUやメモリの使用状況がグラフで表示されます。

◆オプションでタスクトレイに入れることも出来ます。トレイアイコンを右クリックして表示されるメニューでもアプリを起動できます。

◆レジストリの変更はしません。

◆その他におまけで「ごみ箱」を空にしたり、ファイル検索のダイアログを表示したり、アラームを鳴らしたり、Windowsのシャットダウンをしたり。

動作環境

CYBER LUNCHの対応動作環境
ソフト名:CYBER LUNCH
動作OS:Windows Me/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: CYBER SOFT 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  ランチャー 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. CLaunch 軽さと使い易さを追求したボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  2. Orchis ポップアップメニュー型ランチャ/ファイラ(ユーザー評価:4)
  3. ぷちらんちゃ 「シンプルさ」と「見た目」を重視した使いやすいボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  4. Special Launch シンプルで自由度の高いランチャー プラグインで機能拡張もできる(ユーザー評価:4.5)
  5. Kick in 2000 Windows8にも対応した超スピーディーなランチャー(ユーザー評価:4.5)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Wizmo 1.1 - シャットダウンやスクリーンセーバなどをショートカットで実行・起動できるユーティリティ
  • Kick in 2000 5.23 - タスク管理も行える“超スピーディー”な高機能ランチャ
  • Orchis 3.01 - 複数のメニューを使い分けられる高機能メニュー型ランチャ&ファイラ
  • PicoPad for Windows 7.50 - コマンド入力で快適にアイテムを開ける超小型デスクトップアクセサリ
  • ShellExecuter 3.7 - タスク制御も可能な多機能コマンドラインランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック