Wizmo

ショートカットでWindowsの終了や再起動をワンタッチ操作


ソフト詳細説明

ショートカットファイルを利用して、Windowsのシャットダウンやスクリーンセーバの起動といった簡単な操作を素早く実行するためのソフトです。

実行ファイル(wizmo.exe)のショートカットファイルにパラメータを指定しておくことで、いろいろな操作が可能です。ショートカットを作成せず、コマンドラインで実行することもできます。

wizmo.exeをパラメータ指定なしで実行した場合は、説明用のウィンドウが表示されます。ウィンドウ上で「ref」ボタンをクリックすると、各パラメータの内容を確認することができます。

【主な機能】カッコ内はパラメータ名

●電源関係の操作
・スタンバイモード(standby)
・ハイバーネーション(hybernation)
・ログオフ(logoff)
・パソコンのロック(lock)
・ロック後画面をブラックアウト(blindlock)
・Windowsの終了(exit)
・再起動(reboot)
・パソコンのシャットダウン(shutdown)

●メディア/WiFi関連
・リムーバブルメディアのトレイを開く/閉じる(open/close)
・WindowsのWireless Zero Configurationサービスを制御(wanlock/wanopen)

●スクリーンセーバ関連
・画面をブラックアウト(blackout)
・画面全体をデスクトップ色にする(desktop)
・モニターの電源をオフにする(monoff)
・内蔵スクリーンセーバ“graviton”を起動(graviton)

※gravitonスクリーンセーバのカスタマイズ用パラメータもあります。

●サウンド関係
・wizmoのコマンドを無音で実行する(quiet)
・オーディオのボリュームを調整(volume)
・指定したサウンドファイルを再生(play)
・waveファイルの再生音量を調整(wave)
・オーディオを(無音)状態にする(mute)

※quietパラメータは他のパラメータと組み合わせて使用します。

動作環境

Wizmoの対応動作環境
ソフト名:Wizmo
動作OS:Windows 7/Vista/XP/Me/2000/NT/98
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Gibson Research Corporation 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  ショートカット  ワンタッチ 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. CLaunch 軽さと使い易さを追求したボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  2. Orchis ポップアップメニュー型ランチャ/ファイラ(ユーザー評価:4)
  3. ぷちらんちゃ 「シンプルさ」と「見た目」を重視した使いやすいボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  4. Special Launch シンプルで自由度の高いランチャー プラグインで機能拡張もできる(ユーザー評価:4.5)
  5. Kick in 2000 Windows8にも対応した超スピーディーなランチャー(ユーザー評価:4.5)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Wizmo 1.1 - シャットダウンやスクリーンセーバなどをショートカットで実行・起動できるユーティリティ
  • Kick in 2000 5.23 - タスク管理も行える“超スピーディー”な高機能ランチャ
  • Orchis 3.01 - 複数のメニューを使い分けられる高機能メニュー型ランチャ&ファイラ
  • PicoPad for Windows 7.50 - コマンド入力で快適にアイテムを開ける超小型デスクトップアクセサリ
  • ShellExecuter 3.7 - タスク制御も可能な多機能コマンドラインランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック