Caretaker

リムーバブルメディアを鍵のように使ってシステムを管理


ソフト詳細説明

U.M.L. Caretaker は Microsoft Windows 95/98/Me が稼働するパーソナルコンピュータにリムーバブルメディアを鍵としてシステムを管理するソフトウェアです。

パーソナルコンピュータに搭載されている FD, CD-ROM, MO 等(スマートメディア、コンパクトフラッシュなどのメモリ類を除く)が Caretaker の鍵として使用できます。

メディアをロックの鍵として使用することにより、パスワード、パスフレーズを覚えておくという煩雑な作業をせずにシステムをロックできます。

フロッピーディスク等で鍵をかけると、そのディスクを使用して鍵を開けるまでシステムを利用することができなくなります。ちょっと席を離れる時など自分のパソコンをさわられたくない場合に便利です。

動作環境

Caretakerの対応動作環境
ソフト名:Caretaker
動作OS:Windows Me/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Unit Missing Link 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

メディア  リムーバブル 


「各種セキュリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. 職印くん32 会社で使用するような「職印」を作成(ユーザー評価:0)
  2. Camouflage フォルダにプロテクト(ごみ箱に偽装)をかけパスワードがないと中身を参照できない自分だけのフォルダに(ユーザー評価:2.5)
  3. Security Assistant リムーバブルメディアのセキュリティを高める(ユーザー評価:0)
  4. Exロックフォルダ フォルダにプロテクトをかけるセキュリティソフト 「送る」メニューからも手軽に利用可能!(ユーザー評価:3)
  5. VisualRoute 日本語版 ネットワーク不正侵入を追跡・特定するインターネット追跡ソフトのナンバー1(ユーザー評価:0)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック