Magnifier

マウスの横に付いて回る快速な虫眼鏡


ソフト詳細説明

マウスカーソルのホットスポット周辺を拡大表示するソフトです。

マウスカーソルの横で見た目に虫眼鏡が付いて回る機能と、ウインドウ表示で拡大画面のサイズを任意に指定できる機能が選べ、座標やRGB値の表示が可能です。

倍率は2倍から16倍まで指定でき、マウスのホイールでの倍率変更の他に、一時的に不要の場合などメニューを開かなくても素早く行えるように設計しています。
(ダブルクリックの速度で)右左、左右クリックなどの操作にも対応しています。

ホットキーを設定することにより、ユーザーが指定したキーの組み合わせで、虫眼鏡を一時的に消したり、設定用のダイアログを呼び出す等も可能です。

また、ウインドウ表示の際は操作の邪魔にならないように、カーソルが近づいたら、隠れる、逃げるなどの機能が付いています。

尚、今回のバージョンから各種動作の設定をファイルに記録する機能も付けました。
従来通りのコマンドラインでの動作指定も可能です。

動作環境

Magnifierの対応動作環境
ソフト名:Magnifier
動作OS:Windows XP/Me/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 紅緒 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マウス  虫眼鏡 


「表示の部分拡大」カテゴリーの人気ランキング

  1. デスクトップの拡大鏡 MeGaZoom マウスカーソル位置の周辺を1〜30倍に拡大表示(ユーザー評価:4.5)
  2. マウスルーペ 表示窓がマウスカーソルに付いて動く虫眼鏡ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. ZoomIt マウスカーソル付近を拡大表示(ユーザー評価:0)
  4. 拡大鏡ソフト マウス周囲の文字や画像を拡大して表示、拡大率、縮小率、動作オプション多数(ユーザー評価:0)
  5. SpotColor マウスカーソル位置拡大・RGB値表示ツール(ユーザー評価:0)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • ウィンドウ位置記憶プログラム 2.17 - 簡単な操作でウィンドウの位置・サイズを記憶し、ワンクリックで再現できる
  • DesktopOK 4.27 - デスクトップアイコンのレイアウトを簡単な操作で保存・復元。複数のレイアウトを切り替えられる
  • Tray Tools 2000 2.7 - 登録したプログラムやファイルをタスクトレイからすばやく呼び出せる
  • Taskbar Shuffle 2.5 - タスクボタンやタスクトレイアイコンを自由に並べ替えられるソフト
  • VirtuaWin 4.3 - 複数の作業環境をスムーズに切り替えながら利用できる、カスタマイズ性の高い仮想デスクトップソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック