マウスルーペ

表示窓がマウスカーソルに付いて動く虫眼鏡ツール


ソフト詳細説明

デスクトップ上でマウスカーソルがポイントしている点付近を拡大表示します。
(よくある虫眼鏡ツールというやつです)
特長:
・拡大表示ウィンドウがマウスカーソルにくっついて移動します。
・拡大率は1%単位で指定できます。
・マウスカーソル位置で虫眼鏡を覗くような感じで表示することも可能です。
・ホットキーにより表示窓を一時的に表示/非表示できます。

普通だと拡大表示のためのウィンドウはデスクトップ上のどこかに固定で置かれます。
(もちろん手動で通常のウィンドウ移動はできるでしょう)
そのためマウスカーソルがそのウィンドウから離れると、実際のマウス位置とは違った場所へ視点を持っていかねばなりません。
慣れもあるでしょうが、何となく違和感を感じないでしょうか。

ということで、マウスの指す場所と表示窓の間の視点移動を極力減らせることを期待して作ってみました。

動作環境

マウスルーペの対応動作環境
ソフト名:マウスルーペ
動作OS:Windows XP/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: MARiN 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マウスカーソル  虫眼鏡 


「表示の部分拡大」カテゴリーの人気ランキング

  1. デスクトップの拡大鏡 MeGaZoom マウスカーソル位置の周辺を1〜30倍に拡大表示(ユーザー評価:4.5)
  2. マウスルーペ 表示窓がマウスカーソルに付いて動く虫眼鏡ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. iZoom ホイールでZoom In/Out可能なデスクトップ拡大表示ツール(ユーザー評価:3.5)
  4. クリッパー 「自在な形状の拡大鏡」と「高度な画面キャプチャ」と「ホイールによる軽快な操作」を足した(ユーザー評価:3.5)
  5. べんりなルーペ デスクトップの色やウィンドウ情報などを取得するための拡大鏡(ユーザー評価:4.5)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • ウィンドウ位置記憶プログラム 2.17 - 簡単な操作でウィンドウの位置・サイズを記憶し、ワンクリックで再現できる
  • DesktopOK 4.27 - デスクトップアイコンのレイアウトを簡単な操作で保存・復元。複数のレイアウトを切り替えられる
  • Tray Tools 2000 2.7 - 登録したプログラムやファイルをタスクトレイからすばやく呼び出せる
  • Taskbar Shuffle 2.5 - タスクボタンやタスクトレイアイコンを自由に並べ替えられるソフト
  • VirtuaWin 4.3 - 複数の作業環境をスムーズに切り替えながら利用できる、カスタマイズ性の高い仮想デスクトップソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック