CertConv for Win

ディジタル証明書、秘密鍵、CRL、PKCSファイルを相互変換します


ソフト詳細説明

CertConvは、インターネットで認証などに使われるディジタル証明書や秘密鍵、PKCSファイルを相互変換するアプリケーションです。このアプリケーションは、認証局パッケージAiCA(UNIX)に付属するCertConvをWindows用に移植したものです。また、AiCAと同様に暗号パッケージAiCryptoを使用しています。

AiCryptoやAiCAに関しては、以下のホームページを参照してください。
http://mars.elcom.nitech.ac.jp/Research/MM/security/index.html

CertConvは、フリーウェアであり商用、非商用にかかわらず使用する事ができます。ただし、転載、及び配布に関しては作者にメールにて確認するようお願いします。また、このアプリケーションの使用によって何らかの被害が生じても、作者は一切の責任を負わないものとします。

■ 変換可能ファイル
・ディジタル証明書、CRLの PEM <-> DER 変換
・チェイン有り複数証明書 -> PKCS#7 (*.p7b)
・PKCS#7 -> 任意の深さの証明書
・チェイン有り複数証明書+秘密鍵 -> PKCS#12 (*.p12)
・PKCS#12 -> 任意の深さの証明書 or 秘密鍵

※注1 秘密鍵は暗号化してあるもののみします。
※注2 p12ファイルはNetscape4.3以降のものに対応しています。

■ 動作環境
Windows 95 / Windows 98 / Windows NTにて動作します。

動作環境

CertConv for Winの対応動作環境
ソフト名:CertConv for Win
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: oku 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

相互変換  秘密  ディジタル  CRL  PKCS 


「各種セキュリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. 職印くん32 会社で使用するような「職印」を作成(ユーザー評価:0)
  2. Camouflage フォルダにプロテクト(ごみ箱に偽装)をかけパスワードがないと中身を参照できない自分だけのフォルダに(ユーザー評価:2.5)
  3. Security Assistant リムーバブルメディアのセキュリティを高める(ユーザー評価:0)
  4. Exロックフォルダ フォルダにプロテクトをかけるセキュリティソフト 「送る」メニューからも手軽に利用可能!(ユーザー評価:3)
  5. VisualRoute 日本語版 ネットワーク不正侵入を追跡・特定するインターネット追跡ソフトのナンバー1(ユーザー評価:0)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック