HSP3用 コマンドラインコンパイラ

HSP3用のコマンドラインコンパイラ


ソフト詳細説明

コマンドライン引数としてHSPのスクリプトファイル名を渡して実行する事で、そのスクリプトをコンパイル&実行します。
特徴としてはスクリプトファイル内の記述でコンパイル動作の指定が可能です。

HSP標準エディタ以外でHSPプログラミングを行う方がご利用対象となります。

動作環境

HSP3用 コマンドラインコンパイラの対応動作環境
ソフト名:HSP3用 コマンドラインコンパイラ
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98
機種:IBM-PC
種類:GPL
作者: HongKong 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンドライン  コンパイラ  HSP 


「HSP」カテゴリーの人気ランキング

  1. HMemory.dll HSPでプロセスのメモリを手軽に操作(ユーザー評価:0)
  2. HSP逆コンパイラ HSP2及びHSP3用のフリーな逆コンパイラ(ユーザー評価:3)
  3. MP3再生DLL for HSP [KexMP3.DLL] HSPに、MP3(RMP)ファイルの再生、停止などの機能や音量変更などの機能を行えるようにするDLL(ユーザー評価:4.5)
  4. LongInt HSP3用多倍長整数型プラグインとRSA暗号モジュール(ユーザー評価:0)
  5. Hsp Sample Shooting Game1 Hspの基本命令だけを使ったシューティングゲームサンプルソースつき(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック