ウィンドウ参照DLL for HSP

HSP用 ウィンドウ参照DLL


ソフト詳細説明

HotSoupProcessor用の拡張DLLです.アクティブウィンドウの取得やマウスカーソルの変更、アイコンの描画、多角形リージョンの作成、BMPファイルからのリージョンの作成、HSPウィンドウのリージョンの変更、などなど、拡張機能をHSP上で出来るようになります.

動作環境

ウィンドウ参照DLL for HSPの対応動作環境
ソフト名:ウィンドウ参照DLL for HSP
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: KLAUS 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ウィンドウ  DLL  HSP 


「HSP」カテゴリーの人気ランキング

  1. HMemory.dll HSPでプロセスのメモリを手軽に操作(ユーザー評価:0)
  2. HSP逆コンパイラ HSP2及びHSP3用のフリーな逆コンパイラ(ユーザー評価:3)
  3. LongInt HSP3用多倍長整数型プラグインとRSA暗号モジュール(ユーザー評価:0)
  4. HPDT AIR、Kanonで使れている拡張子PDTという画像を表示するHot Soup Processor向けDLL(ユーザー評価:0)
  5. HSP3用 コマンドラインコンパイラ HSP3用のコマンドラインコンパイラ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック