スクリーンセーバー構築クラス ALSS

Windowsスクリーンセーバーをクラスで構築するためのライブラリ


ソフト詳細説明

Windowsスクリーンセーバーを構築するために必要な手続きを、クラスとして構築したライブラリです。これを使うと、1からWinMain()・・・と書いていくよりも簡単に構築できます。
また周期動作にWM_TIMERでなくtimeGetTimeを使用しているので、SCRNSAVE.LIBを使用したときよりも正確なタイミングで動作する事が可能です。
Visual C++でビルドを行う際にDebugを使用すると、以下のように通常のビルドでの動作と変わります。

・ウィンドゥ表示による動作となります。
・キーボード及びマウス操作によるプログラムの終了ではなく、ウィンドゥの右上の×ボタンで終了するようになります。
・セーバー中断時のパスワード入力が無くなります。

これにより、テスト動作の確認が非常に楽に行えます。

このクラスを用いて開発したプログラムはフリーソフトウェアとして再配布する事ができます。詳しくはアーカイブに同梱する、alss.txtを参照してください。

動作環境

スクリーンセーバー構築クラス ALSSの対応動作環境
ソフト名:スクリーンセーバー構築クラス ALSS
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: デジタルコテージ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スクリーンセーバー  ライブラリ  構築  クラス 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Perl Code Converter Win32 PHP・C#・VB .NET・Perl・H8・Z80・SH・ARM・PowerPC・V850の汎用マイグレーションRPA(ユーザー評価:0)
  2. Wave File Library Wave Fileを手軽に扱うためのC++クラスライブラリ ACMにも対応しています (ソースのみ)(ユーザー評価:0)
  3. VBA・VBでZIP書庫を解凍するサンプル・ソース EXCEL・VBAやVBなどでZIP書庫を解凍するサンプルソース(ユーザー評価:0)
  4. sprite.dll デスクトップにスプライトを表示する機能を提供するライブラリ(ユーザー評価:0)
  5. アプリケーション間通信コントロール アプリケーション間通信を行うコントロール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック