Beep制御エミュレーションライブラリ

NTでも内蔵音源でBeepをエミュレーション可能にしたライブラリ


ソフト詳細説明

通常NT系OSではバックグラウンドでのBeep制御ができませんがこのライブラリ(DLL)を使用することで内蔵音源によってBeepのエミュレーションが可能になりました

周波数による音程の指定、Duty比の指定によってファミコン風のBeep再現ボリュームの指定が可能です

プログラム内で簡単な効果音を出したいときに利用すると便利ですこのライブラリをアプリケーションで使用する場合は、マニュアルの注意事項にあるコピーライト表記をマニュアルかアプリケーション内に記述していただければ、無償で御自由に使って頂いて結構です

動作環境

Beep制御エミュレーションライブラリの対応動作環境
ソフト名:Beep制御エミュレーションライブラリ
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Wing software 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ライブラリ  音源  エミュレーション  Beep 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. htaCommandLineArgs.HTA HTAでコマンドラインの引数を分離するVBScript/JScript関数(ユーザー評価:0)
  2. 若葉ヘルパー 初心者歓迎、2Dゲームライブラリ(ユーザー評価:4.5)
  3. EntisGLS 約20万行から成る本格的な自前描画系ゲーム開発用ライブラリ(ユーザー評価:0)
  4. HiddenHTA.HTA HTAを非表示にする方法やmoveTo/resizeToのエラー対処法など(ユーザー評価:0)
  5. Wave File Library Wave Fileを手軽に扱うためのC++クラスライブラリ ACMにも対応しています (ソースのみ)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック