Stroop MAX

テンキーの1〜7で表示された文字の色を答える


ソフト詳細説明

このゲームは「Stroop Test・color word conflict test」という1935年にJohnRidley Stroop 博士によって考案された認知心理学の課題を参考にして作りました。StroopTestは、認知心理学の課題では有名なもので、色名単語がその単語が表す色とは異なる色で印字されたリストを被験者に与えて、単語は無視して、それが印字されている色をできるだけ速く言うように求めると、色パッチの色を言う場合にくらべて著しく時間がかかり、色名単語と文字の色との間の「葛藤」により色を答える反応が遅くなる現象(Stroop効果と呼ばれている)があることが明らかになりました。(これに対して、色名単語を読み上げることは、印字の色が単語が表す色と矛盾していてもあまり妨害を受けないこともわかりました。)
そんなわけで、実際にStroop効果を体験してもらうためにこのゲームを作ってみました。

実際のStroop Testとは異なり、かなりゲーム的な味付けを施してありますが、文字の内容と色が違うときに正しく文字の色を答えることの難しさを実感していただけたら面白いのではと思います。

動作環境

Stroop MAXの対応動作環境
ソフト名:Stroop MAX
動作OS:Windows XP/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ねこちゃん 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テンキー 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. しむりふと フォークリフトを操作して荷物を運ぶ3Dゲーム(ユーザー評価:1.5)
  2. 不死王の城 自動進行型RPG(ユーザー評価:4.5)
  3. 寿司姫デュエル 寿司を全ネタ食べてもらうために心理戦を繰り広げるゲーム(ユーザー評価:3.5)
  4. あつあげ物語 オリジナルキャラクターあつあげのほのぼのタイピングゲーム(ユーザー評価:2.5)
  5. みんなの斜方投射 たぶん新ジャンル、の3D斜方投射ゲーム(ユーザー評価:1.5)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • 不死王の城 1.0 - 「不死王」を討伐するため、戦士に能力とスキルを設定し、次々と派遣する自動進行型RPG
  • 寿司姫デュエル 1.1 - 気まぐれな姫君に寿司を食べてもらうことが目的の異色のゲーム
  • あつあげ物語 0.93 - かわいらしい「あつあげ」キャラが登場するタイピングゲーム
  • みんなの斜方投射 - キャラを発射し、落下位置で得点を競う3D物体投射ゲーム
  • GIGALINE-Revision- 1.32 - レベルやコンボで得点がハイパーインフレ化していくラインゲーム

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック