GoGPSNav

背景にGoogle Earthの本尊画像を背景地図データとしてGPSナビゲーションを行うソフトウエア


ソフト詳細説明

oGPSNavは背景にGoogle Earthの画像を保存しこの画像データを地図データとして使用します。これにGPS受信機を接続すると現在のGPS位置を表示します。接続するGPS受信機の種類には関係なくNMEAのGPGGAの出力するGPS受信機であればどのGPS受信機とも接続して利用できます。また記録したGPGGAデータを読込み画像上に表示します。

1・GPS受信機とPCはシリアル通信(RS232)で接続されデータを受信します。
この時パソコンはインターネット接続を必要としません。従って安い中古パソコンにセットアップして屋外で使用することができます。
いつでも簡単にGPSデータの表示をインターネットなしで表示します。

2・Google Earthの画像をパソコンのフォルダーに保存します。
(1フォルダーに100以上の画像ファイルを保存できます。)

3・保存した画像を自動的に設定しGPSのナビゲーション地図として用います。
(複数の画像は自動的に配置されます。最大9画像を同時に表示します。)

4・記録したGPSのGPGGAデータを画面上に表示します。

利用条件・試用期間中の制限など

最新のデータを読み込むことができません。過去のデータで制限なしに試用可能です。

動作環境

GoGPSNavの対応動作環境
ソフト名:GoGPSNav
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:シェアウェア:5,355円
作者: hide 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

背景  地図  ソフトウエア  GPS  ナビゲーション  Earth  Google  本尊 


「天文・宇宙」カテゴリーの人気ランキング

  1. つるちゃんのプラネタリウム 天文シミュレーションの総合フリーソフト これがフリー?(ユーザー評価:4.5)
  2. つるちゃんの天文カレンダー 天文現象を自動計算 旧暦/月齢カレンダー、太陽と月の出没時刻表付き(ユーザー評価:4)
  3. サン・アースくん 世界中の昼夜の長さ、南中高度等を調べることができ、地軸の傾きを自由に変えることができるフリーソフト(ユーザー評価:4.5)
  4. HippLiner 恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる(ユーザー評価:3.5)
  5. PreviSat 人工衛星の位置や軌道をリアルタイムに確認できる(ユーザー評価:0)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • PreviSat 3.1.1.2 - 人工衛星の位置や軌道をリアルタイムで確認できる“衛星追跡ソフト”
  • Celestia 1.6.1 - 時間と空間の移動も可能な、圧倒的に美しい“宇宙旅行”ソフト
  • サン・アースくん 1.89 - 地軸の傾きや離心率を変化させることも可能な天体シミュレーションソフト
  • Facio 11.3.1 - 3D分子モデルの作成や計算結果の可視化などが可能な計算化学統合環境
  • HippLiner 2.7.1 - 恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック