自転・公転シュミレータ

自転・公転をシュミレートし、さまざまな視点から観察できる


ソフト詳細説明

自転・公転をシュミレーションするソフトです。

地球の回転する速度を日、時間、分から選べ

地球中心と太陽中心の2種類の視点をさまざまな角度から観察することができます。

天体の勉強などに利用していただければ幸いです。

動作環境

自転・公転シュミレータの対応動作環境
ソフト名:自転・公転シュミレータ
動作OS:Windows XP/2000/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ヤス 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

観察  シュミレート  自転  公転 


「天文・宇宙」カテゴリーの人気ランキング

  1. stars-planets 珠玉のオルゴールと星空との癒しのコラボレーション 各種調整・自動表示可(ユーザー評価:0)
  2. つるちゃんのプラネタリウム 天文シミュレーションの総合フリーソフト これがフリー?(ユーザー評価:4.5)
  3. つるちゃんの天文カレンダー 天文現象を自動計算 旧暦/月齢カレンダー、太陽と月の出没時刻表付き(ユーザー評価:4)
  4. HippLiner 恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる(ユーザー評価:3.5)
  5. PreviSat 人工衛星の位置や軌道をリアルタイムに確認できる(ユーザー評価:0)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • PreviSat 3.1.1.2 - 人工衛星の位置や軌道をリアルタイムで確認できる“衛星追跡ソフト”
  • Celestia 1.6.1 - 時間と空間の移動も可能な、圧倒的に美しい“宇宙旅行”ソフト
  • Facio 11.3.1 - 3D分子モデルの作成や計算結果の可視化などが可能な計算化学統合環境
  • HippLiner 2.7.1 - 恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる
  • パソコン星座早見 1.4 - 任意時刻の恒星・惑星を表示できるシンプル操作の星座ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック