Binary Drill

新教科「情報」で使えるシンプルなソフト(4ビット2進数と10進数の相互変換ドリル)


ソフト詳細説明

新教科「情報」の「2進数」の指導の際に使用できるソフトです。
ランダムに出題される2進数または10進数を、相互に変換して答えるドリルで、モードは、Bin2Dec(2進数から10進数)とDec2Bin(10進数から2進数)の2つです。
さらにコースは、ノーマル(時間制限なし)、タイムトライアル(制限時間内に何問解答)、フラッシュ(1問を2〜4秒間で出題)の3つです。
2進数(4ビット)の各桁の重みを理解して、このドリルで定着させます。

動作環境

Binary Drillの対応動作環境
ソフト名:Binary Drill
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: kazu1101 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

相互変換  ビット  10進数  2進数  新教  ドリル 


「コンピュータ関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. キッズ・エディ3 小学生にも分かりやすい子ども用エディタ(ユーザー評価:0)
  2. 見えるキーボード キーボードやマウスで押したキーを画面に表示させる(ユーザー評価:0)
  3. CAD利用技術者試験 練習問題図面 CAD利用技術者試験1級に対応した練習問題、ヒント・解説付き(ユーザー評価:0)
  4. 圧縮・解凍ソフトの作成方法 プログラム初心者学習支援「E-Book」シリーズ - 初心者向けフリーソフトの作り方を解説(ユーザー評価:0)
  5. マウスはともだち for win マウス操作練習ソフト 2種類のゲームで上達!(ユーザー評価:1.5)

「コンピュータ関係」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック