火星くるくる

バーチャル火星儀ソフト


ソフト詳細説明

「火星くるくる」は、天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ」で定評のある高精細グラフィックエンジンを使用、任意の日時の火星の姿を美しく表示します。火星表面の主な地形名や経緯線、衛星フォボス・ダイモスの位置も正確に再現可能で、視直径・中央経度・中央緯度・惑心太陽黄経(Ls)など、上級観測者向けのデータ表示機能も充実しています。また、倒立像や鏡像など、実際の観測光学系に合わせた表示もできるので、火星観測の補助ツールとしても最適です。アプリケーションの外観にはPDA風の親しみやすいユーザインターフェイスを採用しました。軌道ウィンドウには地球と火星の軌道上の位置関係が表示されますので、大接近、小接近時の距離の違いなども一目で分かります。火星最接近の再現用や撮影した画像との比較に、また火星について調べるバーチャル火星儀として、星空を愛好するすべての皆様におすすめできるソフトウェアです。

利用条件・試用期間中の制限など

起動時に登録確認のダイアログが開きますので、プロレジで購入すると送られてくるシリアルナンバーを入力してください。試用期間は7日間です。試用期間をすぎるとご使用になれません。

動作環境

火星くるくるの対応動作環境
ソフト名:火星くるくる
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:製品:試用可:2,160円
作者: (株)アストロアーツ 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

プロレジでのお支払い

クレジットカード コンビニ 電子マネー
火星くるくる
価格: 2,160円(税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

バーチャル  火星 


「天文・宇宙」カテゴリーの人気ランキング

  1. つるちゃんのプラネタリウム 天文シミュレーションの総合フリーソフト これがフリー?(ユーザー評価:4.5)
  2. つるちゃんの天文カレンダー 天文現象を自動計算 旧暦/月齢カレンダー、太陽と月の出没時刻表付き(ユーザー評価:4)
  3. サン・アースくん 世界中の昼夜の長さ、南中高度等を調べることができ、地軸の傾きを自由に変えることができるフリーソフト(ユーザー評価:4.5)
  4. HippLiner 恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる(ユーザー評価:3.5)
  5. PreviSat 人工衛星の位置や軌道をリアルタイムに確認できる(ユーザー評価:0)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • PreviSat 3.1.1.2 - 人工衛星の位置や軌道をリアルタイムで確認できる“衛星追跡ソフト”
  • Celestia 1.6.1 - 時間と空間の移動も可能な、圧倒的に美しい“宇宙旅行”ソフト
  • サン・アースくん 1.89 - 地軸の傾きや離心率を変化させることも可能な天体シミュレーションソフト
  • Facio 11.3.1 - 3D分子モデルの作成や計算結果の可視化などが可能な計算化学統合環境
  • HippLiner 2.7.1 - 恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック