仮想物理実験室

物理現象を簡単にシミュレートできる


ソフト詳細説明

 このソフトウェアは、高校の最初の方に学習する物体の運動(質点の力学)をシミュレートするものです。
 等速直線運動や物体の衝突など、基本的な法則をシミュレートできます。
 マウスで物体とフィールドを配置したあと実験条件を設定し、「実験開始」を選択するだけで物理を習い始めた方にも簡単にシミュレート結果を観察することができます。
 シミュレーションは3Dで行われ、視点の位置を変えることもでき、楽しく物理に親しむことができます。
 このソフトウェアで、物理の楽しさを知っていただければ幸いです。

動作環境

仮想物理実験室の対応動作環境
ソフト名:仮想物理実験室
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Masaru 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シミュレート  物理  現象 


「科学」カテゴリーの人気ランキング

  1. 化学っ娘ノエリ SSP同封版 日常に溢れた化学を面白おかしく解説してくれる(ユーザー評価:3)
  2. シム フィールド2 生物界のつりあいのシミュレーション(ユーザー評価:0)
  3. 2足歩行シミュレータ 2足歩行ロボット&恐竜の歩行シミュレーション(ユーザー評価:0)
  4. 分子郎 高性能で多機能な分子量計算ソフト 理系研究者の方なら一見の価値あり(ユーザー評価:0)
  5. 簡易電気回路シミュレータKamiSim 実際に実験する感覚で電気回路のシミュレーションが出来る簡易電気回路シミュレータ(ユーザー評価:2.5)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • PreviSat 3.1.1.2 - 人工衛星の位置や軌道をリアルタイムで確認できる“衛星追跡ソフト”
  • Celestia 1.6.1 - 時間と空間の移動も可能な、圧倒的に美しい“宇宙旅行”ソフト
  • Facio 11.3.1 - 3D分子モデルの作成や計算結果の可視化などが可能な計算化学統合環境
  • HippLiner 2.7.1 - 恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる
  • パソコン星座早見 1.4 - 任意時刻の恒星・惑星を表示できるシンプル操作の星座ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック