BSchネット・リスト・ユーティリティ

回路図エディタBSchで作成した回路図データからネットリストを作成


ソフト詳細説明

cnet32は、回路図エディタBSchで作成した回路図データから、ネットリストを作成するユーティリティです。
BSchのネットリストユーティリティにはBSchの作者、岡田さん作成のNlistがありますが、このcnet32は、Nlistとは違った規則でネットリストを作成します。
version 1.11では、電源端子として使用する部品名を指定できるようになりました。また、編集された部品名が空の場合、デフォルトの部品名を使うよう変更されています。
以前に、CE用のDOS版として公開していたcnetを、Win32コンソールアプリケーションに変更し、BSch対応、Telesisフォーマット対応、複数ファイル対応などを行なっています

動作環境

BSchネット・リスト・ユーティリティの対応動作環境
ソフト名:BSchネット・リスト・ユーティリティ
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 上田 義明 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  回路図  BSch 


「CE」カテゴリーの人気ランキング

  1. BSch(Basic schematic) 回路図エディタ(ユーザー評価:3.5)
  2. LCo 回路図エディタBSchのためのライブラリエディタ(ユーザー評価:0)
  3. BschExtract BSCHのデータから部品表・ネットリストを抽出(ユーザー評価:0)
  4. yNut BSch用部品番号振り直しユーティリティ Nut 0.92に対応 Nut+既に部品番号が付いているものは変更しない機能(ユーザー評価:0)
  5. BSchネット・リスト・ユーティリティ 回路図エディタBSchで作成した回路図データからネットリストを作成(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック