CMD不要変数チェックCMD 桐V8 一括処理サンプル

現実には一度も使われないままで朽ち果ててしまっている不要な変数をチェック


ソフト詳細説明

桐V8 一括処理サンプル として、CMD不要変数チェックCMDをアップロードします。

この一括処理は、一括処理を作る時に変数宣言のみをしておきながら、現実には一度も使われないままで朽ち果ててしまっている (^^; 不要な変数をチェックすることが目的です。

全くの白紙状態からスクラッチで一括処理を作成する場合にはこの手の不整合は起きにくい筈ですが、現実にはどこからか古い一括処理を基に処理を加除することが多いわけで、その過程でこの手の不整合が極めて容易に起こり得るし(少なくとも私の場合は (^^; )、一括処理を改良している内に変数名を変えてしまったり、サブルーチンをごっそり削除した時に冒頭の変数宣言のみが生きていたりするので…… (^^; 。

とは言っても、これは Ogo が書いたものではありません。
今を去ること4年前、ニフティの会議室に於いて「悲しげ」さんが

- FAPPLI MES(16):【国産桐たんす】「桐」活用とQ&A #12 96/06/27 -
457/457 GCG01371 悲しげ RE:一括処理:変数の管理について

という発言の中で一括処理を丸々記述していたものに Ogo がユーザーインターフェース部分に手を加えたものです(桐8用に移植していて、ついでに桐5もほぼ互換性があるようにリファインした)。

あのままニフティの過去ログ倉庫で眠らせておくのはあまりにももったいないので、こうして日の目をみせようというわけです。

なお、DOS 版の 桐 5 用には別のアーカイブを用意してありますので、そちらをお使い下さい。

動作環境

CMD不要変数チェックCMD 桐V8 一括処理サンプルの対応動作環境
ソフト名:CMD不要変数チェックCMD 桐V8 一括処理サンプル
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 金重 博昭  Ogo 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変数  現実 


「桐用」カテゴリーの人気ランキング

  1. なんでも換算表 windows桐用アップバージョン 桐上で各種単位換算(ユーザー評価:0)
  2. zipj.cmd 郵政公社"住所の郵便番号のダウンロードサービス"のデータから郵便番号から住所を表引きする表を作成(ユーザー評価:0)
  3. error.cmd エラー発生した時に一括処理の実行を終了(開いている表は破棄される)してエラーメッセージを表示する(ユーザー評価:0)
  4. kanaconv.cmd 文字列中の半角カタカナを全角カタカナに変換する(ユーザー評価:0)
  5. makefile.cmd 表ファイルが無い時は表ファイルを新規作成して、表を保存する 表ファイルがある時は何もしない(ユーザー評価:0)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック