error.cmd

エラー発生した時に一括処理の実行を終了(開いている表は破棄される)してエラーメッセージを表示する


ソフト詳細説明

引き数付きのサブルーチンをテスト的に作ったもので、サブルーチンの中身はほとんど何にもしてない様なものです。と言う事で公開するのが恥かしい内容ですが、中身が簡単と言うか単純なので桐のサブルーチンでの引き数の使い方が分りやすいかと考えて公開しました。

動作環境

error.cmdの対応動作環境
ソフト名:error.cmd
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 多摩電脳技研 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エラー  エラーメッセージ  破棄 


「桐用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 画像管理システム for 桐 画像ファイルにさまざまなコメントを付けデータベース化して管理することができる(ユーザー評価:0)
  2. zipj.cmd 郵政公社"住所の郵便番号のダウンロードサービス"のデータから郵便番号から住所を表引きする表を作成(ユーザー評価:0)
  3. error.cmd エラー発生した時に一括処理の実行を終了(開いている表は破棄される)してエラーメッセージを表示する(ユーザー評価:0)
  4. kanaconv.cmd 文字列中の半角カタカナを全角カタカナに変換する(ユーザー評価:0)
  5. makefile.cmd 表ファイルが無い時は表ファイルを新規作成して、表を保存する 表ファイルがある時は何もしない(ユーザー評価:0)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック