WMAN

ファイルマネージャーとプログラムマネージャーの機能を合体


ソフト詳細説明

Double Manager 「WMAN」です。
WMANはファイルマネージャーとプログラムマネージャーの機能を合体させた統合マネージャーです。多様な機能を包含していますので、目的に合わせた色々な用途に使用可能で、リソースやメモリの節約にもなります。
・プログラムマネージャーとして
・ファイルマネージャーとして
・メニュープログラムとして
特徴としては次のようなものがあります。
・階層構造サポートのフォルダ
・マウスのクイック操作(シングルクリック対応)
・クイックファイルビューワ

動作環境

WMANの対応動作環境
ソフト名:WMAN
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: KUZU 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マネージャー  合体 


「各種ファイラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. WinFileShuttle for Win3.1 多機能ファイルマネージャ 複写元・複写先が1画面で簡単ファイル操作(ユーザー評価:0)
  2. Pyxis 16bit版 Windows上でキーボードを中心としたファイル管理を行う 16bit版(ユーザー評価:0)
  3. FileTable for Win3.1 軽量・コンパクトファイラ(2画面モード、キー割り当て付き)(ユーザー評価:0)
  4. RDIR 小型軽量・ファイル毎にメモがつけられるファイルマネージャ(ユーザー評価:0)
  5. CAN ごみ箱付きファイルマネージャ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック