ACT

ActivateCommand for ComWin 指定されたタイトルのウィンドウをアクティブ化


ソフト詳細説明

機能は
「act」は引き数で指定された文字列をタイトルとするウィンドウを
アクティブ化します。ただし、既に起動(常駐)されているものしか
アクティブ化しません。
私は「ComWin」をシェルとして、またアプリケーションのラウンチャー
として使っています。ファイルのコピーからディレクトリ一覧の参照
まで、ほとんど「ComWin」一点張りです。
で、ちょっと不都合に感じたのが「ComWin」のスタートアップに記述
されているファイルが順に実行されいった時、一番最後に「ComWin」
がアクティブになっていないことでした。
え〜っと・・・
ただそれだけです(^^ゞポリポリ
要するに、スタートアップに使っているバッチの最後に「ComWin」を
アクティブにするコマンドを記述できたらと思っただけで作りました。

動作環境

ACTの対応動作環境
ソフト名:ACT
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 魔人ぶう 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「ComWin」カテゴリーの人気ランキング

  1. mem SYSTEM,GDI,USERの各リソースを表示(ユーザー評価:0)
  2. ComWin Command Manager for Window System(ユーザー評価:0)
  3. CW-Grep パイプ機能付き GREP(ユーザー評価:0)
  4. ComWin Input Box for WinBatchEh ComWinをWinBatchEh上で動かすモジュール(ユーザー評価:0)
  5. ISH UNIX for ComWin/ComWin32 ロングファイルネーム対応ish(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック