TREE command for ComWin

ディレクトリをTREE構造で表示


ソフト詳細説明

ディレクトリをTREE構造で表示します。

TREE [DRIVE:][PATH] [ ]は省略可能

指定されたPATH以下のディレクトリをTREE構造で表示します。
深い位置のディレクトリのフルパスを忘れた時などに使うと便利かもしれません。

余談(?)ですがPATHにはルートを指定するよりある程度目的地(ディレク
トリ)に近いPATHを指定した方がよいでしょう。なにせあんまり速いプログ
ラムではありませんので(^^;)

動作環境

TREE command for ComWinの対応動作環境
ソフト名:TREE command for ComWin
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 保坂 謙知 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ディレクトリ  構造  TREE 


「ComWin」カテゴリーの人気ランキング

  1. ACT ActivateCommand for ComWin 指定されたタイトルのウィンドウをアクティブ化(ユーザー評価:0)
  2. ComWin ARChive DLL handler 各種アーカイブファイルを ComWin 上で処理(ユーザー評価:0)
  3. FILECHK ファイル情報取得プログラム for ComWin(ユーザー評価:0)
  4. GL ComWin用 汎用画像ローダ(ユーザー評価:0)
  5. split / merge ファイル分割/連結(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック