Window Status Command

ウィンドウの情報を表示


ソフト詳細説明

WS (Window Status Command) とはウィンドウの情報を表示するツールです。
Windows においてウィンドウ情報はメモリや、プロセス以上にトラブル解決には重要な情報です。WSを使用することで現在生成されているウィンドウのリストを取得できます。
またオプションの指定によりウィンドウの親子情報からツリーを出力します。

--- 取得できる情報 ---
ウィンドウハンドル / 親ウィンドウハンドル / タスクハンドル
インスタンスハンドル / ウィンドウサイズ / クラス名 / キャプション名
(WSはComWin(FWINF LIB 3)上のコマンドです。)

動作環境

Window Status Commandの対応動作環境
ソフト名:Window Status Command
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 前寺 正彦 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ウィンドウ 


「ComWin」カテゴリーの人気ランキング

  1. ComWin用拡張コマンドDLL ComWinのコマンドを拡張 + MV.EXE(ユーザー評価:0)
  2. 環境設定ツール 壁紙の変更(ユーザー評価:0)
  3. GL ComWin用 汎用画像ローダ(ユーザー評価:0)
  4. カレンダー表示ツール カレンダー表示ツール(ユーザー評価:0)
  5. ComWin Command Manager for Window System(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック