Windows group-file recover tool

プログラムマネージャのグループファイル修復


ソフト詳細説明

 このプログラムはMS−DOS上で動作します。Windows3.1のプログラム
マネージャーではグループファイルを使ってプログラムをアイコンで管理しています。
このグループファイルにはチェックサムと呼ばれるファイルの誤りを検出するデータが
含まれているのですが、時としてファイルが壊れるとチェックサムが一致しなくなり、
windows起動時に「グループファイルがロードできません」と怒られてしまいま
す。グループファイルの中身はそれ程破壊されてなくても、ちょっとでもチェックサム
が一致しないと前記のメッセージになってしまいます。
 そこでチェックサムを再計算し、書き換えることにより復活させようとするのがこの
プログラムです。ただしチェックサムと一致しないという事は、グループファイルが壊
れてる証明なので無理矢理復活させても使い物にならないかもしれませんが。
 また使えないものを無理に復活させてますのでその後の動作は当然無保証です。ユー
ザー各自の責任で使ってください。

動作環境

Windows group-file recover toolの対応動作環境
ソフト名:Windows group-file recover tool
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 千田 裕之 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

グループ  マネージャ  修復 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. BF for WIN ドラッグ&ドロップ対応 複数拡張子関連付けソフト(ユーザー評価:0)
  2. ファイル判別 (16bit版) ファイルの内容から、拡張子の変更、対応ソフトの起動ができる(ユーザー評価:0)
  3. DOCEXE 拡張子DOCの自動判別ユーティリティ(ユーザー評価:0)
  4. ファイルチェック for windows3.1 特定のファイルを一定間隔ごとにチェック(ユーザー評価:0)
  5. FC For Windows FC.EXEとほぼ同様の動作するファイル比較プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック