ファイル判別 (16bit版)

ファイルの内容から、拡張子の変更、対応ソフトの起動ができる


ソフト詳細説明

本ソフトはファイルの内容から

Microsoft Word Ver6, Word95/97/2000 (DOC),
Microsoft Excel Ver5, Excel95/97/2000 (XLS),
画像ファイル(BMP, JPG, GIF, MKI), ルポファイル,
実行ファイル(EXE), 圧縮ファイル(LZH, ZIP, CAB),テキストファイル(TXT)

の12種類のファイルを判別、拡張子の変更ができるソフトです。

送られてきた電子メールを拡張子も付けずにダウンロードすると、後で分からなくってしまいがちですが、このソフトを使えば簡単に判別できます。
会社で紙でのメールを電子メールに変えられ苦労しているおじさん達には最適かも?

動作環境

ファイル判別 (16bit版)の対応動作環境
ソフト名:ファイル判別 (16bit版)
動作OS:Windows 98/95/3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 倉本 克治 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  拡張子 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. coda Windows95 TaskBarレプリカ(ユーザー評価:0)
  2. File Utility Package FUP ファイルに対して各種操作を行うツールのパッケージ(ユーザー評価:0)
  3. POSTcan アイコンに DRAG & DROP してファイルのMOVE/COPY/削除を行うツール(ユーザー評価:0)
  4. Extention Multi Selector 拡張子を複数のプログラムに連動させる(ユーザー評価:0)
  5. ファイル判別 (16bit版) ファイルの内容から、拡張子の変更、対応ソフトの起動ができる(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック