DropBar

ドラッグ&ドロップ機能を持ったボタン型ランチャーをファイル マネージャに付加


ソフト詳細説明

  DropBarはMS-Windows 3.1J ファイル マネージャ エクステンションで、基本的
 な機能はファイルやディレクトリのドラッグ&ドロップ機能を持ったボタン型ラン
 チャーをファイル マネージャに付加します。

DropBarには、主なものとして以下のような特徴があります。
  ・ボタンの表示位置を、4通りの中から選択できる。
  ・ボタンのサイズを、4段階の中から選択できる。
  ・プログラムを起動するためにDropBarのボタンにファイルやディレクトリをド
   ラッグ&ドロップしている最中に表示されるマウス カーソルを、4種類の中か
   ら選択できる。
  ・ファイルやディレクトリの選択,移動,コピーなどで用いられるShift/Ctrlキ
   ーのエミュレート機能を持つボタン(Shift/Ctrlボタン)を搭載している。
  ・ファイル マネージャをシェルとして使用するように設定でき、その場合にはプ
   ログラム マネージャのスタートアップ グループ内に登録されているアプリケ
   ーションをWindows立ち上げ時に自動起動する機能と、DDEインターフェイスを
   用いたインストーラー使用時にプログラム マネージャを自動起動する機能を、
   ファイル マネージャに追加することができる。
  ・CTL3D.DLLまたはCTL3DV2.DLLを使用することにより、ファイル マネージャ関
   連のダイアログ ボックスを3D表示にすることができる。

動作環境

DropBarの対応動作環境
ソフト名:DropBar
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 加藤 順一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランチャー  付加  マネージャ 


「ファイルマネージャ・エクスプローラー関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. Multi Association Manager "アプリケーションとの関連付け" ちょっと拡張ユーティリティ(ユーザー評価:0)
  2. にせSecond Chance 拡張子に対して複数のソフトを選択起動(ユーザー評価:0)
  3. WinAssoc ファイルマネージャのアプリケーションとの関連付けを強化(ユーザー評価:0)
  4. 開けゴマ ファイルマネージャの「アプリケーションとの関連付け」を拡張(ユーザー評価:0)
  5. DropBar ドラッグ&ドロップ機能を持ったボタン型ランチャーをファイル マネージャに付加(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック