にせSecond Chance

拡張子に対して複数のソフトを選択起動


ソフト詳細説明

 ファイルマネージャは「関連付け」という便利な機能がついています。しかし、この関連付けも、時として、不便に思うこともあります。
 例えば、拡張子が、「.doc」のものは、もし、あなたがMS-Wordを使っているならMS-Wordのドキュメントとして、登録されてしまいます。よって、よく用いられる「readme.doc」などは、ファイルマネージャの関連付けではMS-Wordが立ち上がってしまいます。出来れば「readme.doc」はメモ帳、もしくはWindows上のページャで立ち上げたい気がします。また、拡張子が「.bmp」の場合は、標準で、「ペイントブラシ」が立ち上がってしまいます。これでは、ただ、画像を見たいだけという人は、うっとうしいだけでしょう。また、関連付けのし直しをして例えば、「GV」などに関連付けたとしても、自分で作ったビットマップの修正をしたい場合にでも「GV」が立ち上がるという状況になってしまいます。(「GV」はお絵かきは出来ない。)

 そこで、登場するのが、複数の「関連付け」が出来るこのソフトです。ソフト名にあるように、元ネタは、Second Chanceというソフトです。一つの拡張子あたり、最大10個のファイルが登録できるようになっています。複数の関連付けをしたものは、その関連付けしたアプリケーションのアイコンのボタンで選択できるようになっています。関連付けの登録も、比較的簡単に出来るようになっています。

0.4aからの変更点は(久しぶりのバージョンアップです)
1)デフォルトアプリケーションを設定画面上で設定出来るようになった。
2)Shiftキーを押しながら、関連付けファイルをダブルクリックした時のみメニュー画面が出るモードを追加した。(Shiftキーを押さない場合は、デフォルトアプリケーションが起動します)
です。

あと、おまけとして、「Shellexe」が入っています。(内容は、ドキュメント参照)

動作環境

にせSecond Chanceの対応動作環境
ソフト名:にせSecond Chance
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 綿100号 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  拡張子 


「ファイルマネージャ・エクスプローラー関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. にせSecond Chance 拡張子に対して複数のソフトを選択起動(ユーザー評価:0)
  2. WinAssoc ファイルマネージャのアプリケーションとの関連付けを強化(ユーザー評価:0)
  3. 開けゴマ ファイルマネージャの「アプリケーションとの関連付け」を拡張(ユーザー評価:0)
  4. DropBar ドラッグ&ドロップ機能を持ったボタン型ランチャーをファイル マネージャに付加(ユーザー評価:0)
  5. FM拡張キット ファイルマネージャのエクステンションに対応したアドオンソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック