予讃本線 昭和50年1月

昭和50年1月の予讃本線ダイア


ソフト詳細説明

内子本線経由になる前、高松が四国の玄関口だった頃のダイアです。
かつてのディーゼル王国の姿をあなたのPCで再現してください。

動作環境

予讃本線 昭和50年1月の対応動作環境
ソフト名:予讃本線 昭和50年1月
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 天秤座 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

昭和  ダイア  予讃本線 


「WinDIA」カテゴリーの人気ランキング

  1. WinDIA 市販の時刻表から列車時刻データを打ち込み、これをダイヤグラムとして表示(ユーザー評価:2.5)
  2. WinDIAデータ 東武伊勢崎線 東武伊勢崎線の2006年3月改正ダイヤデータ(ユーザー評価:0)
  3. WinDIA 九州廃止路線 昭和36年10月改正 現在廃止された九州の路線・区間の昭和36年10月改正のデータ(ユーザー評価:0)
  4. WinDIA 上越新幹線2004年10月中越大震災復旧1版 中越大震災による2004年10月30日現在の上越新幹線震災復旧ダイヤ(ユーザー評価:0)
  5. 架空路線のダイヤを組もう もし、こんな路線があったら…あなたは、どうダイヤを組みますか(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック